[断言]たったの3ステップでブログテーマを決める方法[注意あり]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

ブログ初心者
「ブログを書くテーマを見つけたい。でも、どうやって見つければいいんだろう? いや、そもそもテーマを決める必要はあるのだろうか?
このあたりの話を聞いてみたいです。」
このような疑問を解決します。

本記事の内容

  • 3ステップでテーマは見つかる
  • テーマを決めるのは、まじで大切
  • 動機は「キレイ」じゃなくてもいい

この記事を書いている僕は、ブログ歴10ヶ月、収益は月5万ほど。
毎日更新は100日くらい。

ひよっこですが、ちょっとずつ成果は出てきました。

今回は、当ブログのテーマを紹介しつつ、ブログとテーマの関係を、掘り下げていきます。

3分だけお付き合いを(`・ω・´)ゞ

[断言]たったの3ステップでブログテーマを決める方法[注意あり]

結論から。
この3ステップでテーマは見つかるはず。

  1. 強みと日常を振り返る
  2. 自分が出せる「価値」を考える
  3. 見つかれば、それが目的

上記の通り。

では、今回は以上です。

、、、これじゃわけわからないので、ちょっとだけ説明していきますね。

※3つくらい見つかればOKです。

①強みと日常を振り返る


まずは、2つのことに目をむけましょう。

1.自分の強み
2.普段聞かれること

上記です。

ここをしっかりしないと、
「価値のない記事」
を書くことになるので、注意です。

✔️自分の強み

自分が今まで続けてきたことを、洗い出します。

できれば、3年くらい続けてきたことがあれば、最高という感じ。

プログラミングでもいいですし、テニスとかのスポーツでもOK。

大事なのは
「人より経験があるところ」
を探すことです。

✔️普段聞かれること

ちょっと、「聞かれる」ってどういうことか、考えてみましょう。

あなたが誰かに質問する時、
その人を「信頼」してますよね。

力がない人には、質問しないかなと。

というわけで

「聞かれること」=「自分に力があること」

って捉えてOKです。

つまり、そこに権威性が生まれてます。

それを「テーマ」にすれば、価値が出るはずというわけです。

②自分が出せる「価値」を考える


そこからどんな価値が生み出せるか、考えます。

ポイントは

自分の体験に基づいていること

です。

シンプルに、「リアル感」が出るからですね。

じゃあ、なんで「リアル感」が出るといいのか。

理由は2つありまして、サクッとみてみましょう。

✔️理由①:読者の共感を誘う

ちょっと、下記2つを比べてみてください。

テニスの練習は辛かったです。
毎朝8時からテニスの練習をしました。コーチには、毎回「センスないから、やめろ」と罵倒され、本当に心が折れそうでした。

どうでしょう。
後者の方が刺さるものがありませんかね?

この「なんか読んじゃう感」が大切でして、それには「体験」が必須というわけです。

✔️理由②:SEO的に有利

体験記事は、検索上位に出やすくなります。

シンプルにGoogleが重視している「信頼性」が高くなるからですね。

確かに、企業と比べて、個人ブロガーの力って弱いです。

ですが、体験なら差別化できる。
企業にはかけない「リアル」を伝えられます。

見つかれば、それをテーマにしてOK

強みから、出せる価値を考えました。

それを
「ブログのテーマ」
にしてOKです。

理由は、上記の通り。

あなたの権威性や信頼性が高い分野だからですね。

ブログで「テーマ」を決めるのは、かなり大事

そもそも論ですが、
ブログのテーマを決めるのは大事。

というのは、
読者を「ファン化」することができるからです。

これが、「テーマは3つまで」の理由でもあります。

テーマが多いと
「〇〇の情報を発信してる人」っていう
イメージが定着しづらいんですよね。

当ブログのテーマ


例えば、当ブログは主に

「初心者がプログラミングで0→1を突破する」

系の記事が多いので、
これからプログラミングやろうって思ってる人が、定期的にきてくれる可能性が高いです。

そして、ブログでも成果が出て来たので、たまに「ブログ系」も発信しているという感じですね。

好きなことを書くと、たぶん挫折する

ここまで読んで、

「テーマとか、自分の好きなものでよくない?」
と思うかもです。

でも、残念ながら、たぶんうまくいきません。

というのは、その情報に価値がないから。

イラっとするかもですが、
ちょっとだけ話を聞いてください。

✔️一般人と芸能人

芸能人は、こういったブログを書くことがあります。

「今日は〇〇を食べました〜!」

そして、広告収益が入ってきます。

それは、さっきの話で
「ファン化」
が終わっているからですね。

一方で、僕が

「今日は〇〇に行って来たお。」

っていう記事を書いても、、、

どうでしょ。
価値は0でして、こんなのツイッターの遊びアカウントでつぶやけばいいですよね。

こういうことです。
あくまでも「強み」を発信しないと「価値」にはなりません。

ブログテーマを支える「動機」はキレイじゃなくていい

さて、テーマは決まりました。
あとはそれを書いていくだけです。

しかし、、
そのモチベーションはどうすればいいのか。

結論は、

他者貢献しつつも、欲に忠実でOK

上記の通り。

ちょっと、当サイトを運営する動機を、正直にお話しします。

当サイトを運営する「動機」


大きく2種類

・他者むけ
・自分むけ

「他者むけ」っていうのは、
今までお話ししてきました。

読者さんの悩みを、自分の知識で解決したいっていう気持ちですね。

「自分むけ」
ここを、説明します。

✔️「自分むけ」=「欲」です

個人の力をつけたい
そして、お金も欲しい

こんな気持ちです。

これが、ブログをかくための1つのモチベーションになってきます。

ゲスいですかね、、
すみません。

でも、毎日3000字をGoogleに献上して、稼げる保証はどこにもない状況ですので、少しお許し頂けると幸いです。

✔️お金を稼ごうとすると、価値も上がる

さっき、
価値→お金
の話をしました。

でも、実は
お金→価値
でもあります。

僕も書き始めてから気づいたのですが。

どういうことか。

お金を稼ごうとすると、記事の質が上がる

ということです。

というのは、ものを売るわけですから、記事が丁寧になるんですよね。

好き勝手書くことがなくなります。

まとめ:テーマを決めて、ゆるゆるブログ続けていこう

記事のポイントをまとめます。

  • テーマは3ステップで決められる
  • 強み+体験がある分野です
  • テーマを決めるのは大切
  • 読者さんにイメージしてもらうため
  • 欲でテーマを支えてOK

こんな感じですかね。

ぶっちゃけ、ブログを書き続けるのって、かなりしんどいところもあります。

でも、やる価値は十分あります。

自分の人生を詰め込むつもりで、気長に育てていきましょう。

では、以上です。
この記事で、ブログの方向性とか、多少見えたなら幸いです。

✔️参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です