[80日継続]ブログにかかる時間が3000文字で2時間になった

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

ブログが続かない人
「ブログに時間がかかります。だから、更新する頻度も下がって、思ったような結果が出ません。
他のブロガーって、1記事書くのに、どれくらいの時間をかけているんだろう?
その時間って、どうやって作ってるんだろう?
なるべく早く書くコツとかあったら、話を聞いてみたいです。」
このような疑問を解決します。

本記事の内容

  • 3000文字で2時間です
  • 不要なものは削るべき[自分のため]
  • 時短のテクニックは5つある

この記事を書いている僕は、3000文字くらいのブログを毎日更新して、80日ほど。

収益は月5万。

凡人なりに、コツコツとやってきたつもりでして、今回は「継続」の部分にフォーカスして、お話しします。

3分だけお付き合いくださいませ(`・ω・´)ゞ

[80日継続]ブログにかかる時間が3000文字で2時間になった


結論から。

僕の場合は

3000文字の記事で、2時間ほど

これくらいの時間をかけています。

記事を書き始めてから、レイアウトを整えて、公開するまでですね。

もちろん、最初からこのスピードじゃないです。

初心者の中でも、特に遅い方だったかなと。

昔の僕がブログにかけていた時間

はっきり覚えてるのですが、、、

5000文字で10時間

これが、80日ブログを毎日更新する前の、僕のスピードです。

あーでもない。
こーでもない。

書いたり、消したり、ひたすらに繰り返してましたね。

何回も、心が折れそうに、、、
でも、途中でちょっとした転機がありました。

✔️継続して1ヶ月くらいに、小さなブレイクスルー

ブログを書き始めて、1ヶ月目くらいに、ちょっと雰囲気が変わりました。

スピードがちょっと上がったんですよね。

今まで5000文字に10時間かけていたのが、6時間くらいになりました。

なんでか。

書いている時に、次の言葉が用意されている

こんな感覚が出てきたからです。

この辺りは、伝えるのが難しいのですが、、、

仲の良い友達に話しかける時みたいな、感覚です。

もうちょい、頑張ってみよかな。
1ヶ月目で、こう思えました。

✔️質は落とさないように注意

毎日更新のために、質を落としたら元も子もないです。

というのは、あくまでも記事を読む「読者」がいるわけですので。
当たり前ですよね。

手段=「毎日更新」
目的=「読者ニーズを満たす」

これが入れ替わっていないか。
常にチェックをしていました。

なんでこれを書いたか。
本当に入れ替わりそうになるからです。

継続し始めると、わかりますよ。

時間を作るために「不要なもの」は削るべき


じゃあ、どうやって時間を作っていけばいいのか。

自分にメリットのないイベントを、削る

上記の通り。

もうちょっと深掘りすると、

気乗りしないこと+無意味な慣習

このあたりが、削除の対象になるかなと。

まあ、1日は24時間しかないわけでして、「ブログ」の時間をとるには、他の用事を、ところてん式に押し出すしかないので。

シンプルな理由ですね。

ちょっと例を見てみましょう。

✔️削除した方がいいイベント

絶対に断った方がいいのは、
「付き合い目的の飲み会」
ですね。

自分にメリット、全くありませんので。

なんとなく金曜はこのメンバーで飲みにいく。
尊敬できない上司と、朝まで飲みに付き合う。

このあたりです。

とはいえ、100%断り切ればいこともあるでしょう。

その時は

早めに帰る
二次会には行かない

あたりで、対処しましょう。

自分のためです。

✔️僕も断ってきました。

僕も、ブログを書くために、結構な誘いを断ってきました。

オールのカラオケ
人数合わせの飲み会
一線を引いた団体のBBQ

実際にこの記事も、BBQを切って、書いています。

シンプルに、こっちの選択の方が、自分にとってプラスになると感じたからです。

自分の中で、はっきりと線引きする。
最初は難しいかもですが、これも慣れてきますよ。

✔️友達と付き合うなっていう訳ではない

ここまで読んで、

「じゃあ、ブログのために、友達と飲みとか行かないようにしよ。」

と思う方がいるかもですが、、、
そういうことではありません。

気の合う友達とのご飯とか、最高に楽しいですからね。

というか、むしろ、こういう友達には救われます。

個人で闘ってると、間違いなくスランプがきます。
そんな時に、話を聞いたり、聞いてくれる友達って、ほんとにありがたいです。

大切にしましょう。
こういう仲って、一生ものですよ。

ブログの時間を短縮するテクニック


時短テクを紹介します。
5つありまして、下記の通り。

  • 毎日書く
  • 手を止めない
  • 設計図を作る
  • 装飾は後回しにする
  • ネタのストックは常に2つ

上記の通り。

実際に継続しつつ、効果を体感しているものです。
では、順番に見ていきましょう。

毎日書くこと

これが、最強に効果あります。

シンプルに、脳から言葉をひねり出して、文字にするっていうことに、慣れてきますので。

繰り返しですが、1ヶ月くらいトライしてみてください。

徐々に、苦痛がなくなってきますよ。

✔️参考
ブログを続けるための最大のコツは「習慣化」です[80日の継続から]

手を止めないこと

文章を書き始めたら、なるべく手を止めないようにすることです。

行動には「慣性」みたいなものがありまして、書き始めたら、逆に止まりにくくなりますので。

とはいえ、迷ったら停滞します。

そこで、次の「設計図」になってくる訳ですね。
紹介します。

記事の設計図を作る

記事を書き始める前に、「設計図」を作っておきます。

具体的には、こんな感じ。

・段落の構成
・パラグラフの構造

上記の通り。

それぞれの目安は、下記です。

✔️段落構成の目安

h2タグ:2~3こ
h3タグ:h2、1つに対して2こくらい
h4タグ:h3が長くなりそうな時に入れる

✔️パラグラフ構造

主張:言いたいこと
理由:主張の根拠
具体例:イメージしやすい例え
反論への理解:出てきそうな異論
主張:主張の繰り返し

上記の通り。

これを頭に入れつつ、前もって記事を練っておきます。

スマホで十分です。
やるのとやらないのとでは、かなり効率が変わってきますよ。

装飾は後回しにする

書き始めたら、文章だけに集中すべき。

さっきの「手を止めない」のと似てまして、行動の慣性がきれちゃうからですね。

例えば、この記事では、大きく3種類の装飾を使ってます。

こんな感じの、網掛け部分や、

こういった、太字部分

そして、画像ですね。

ここはあとでもできます。
というか、後からみたほうが、冷静に挿入できたりします。

繰り返しです。
文章だけに、集中しましょう。

ネタのストックは常に2つ

ブログのネタは、常に2つもっておきましょう。
なれないうちは、特にです。

理由は2つでして、下記の通り。

・心に余裕が出てくる
・いつでもできる

上記の通り。

シンプルに、
「今からネタ考えないと、、、」
みたいなプレッシャから解放されます。

というか、机の前に座って、
「今日は何を書こうかなあ?」
って考えるのは、ちょっと不毛です。

というのは、ネタ考えるのって、別に座らなくてもできますよね。

歩きながらでできることなら、移動中とかで済ませてしまうべき。

時間的にも、精神的にも、ゆとりをゲットできますよ。

✔️参考
[保存版]大学生がブログネタを探す方法[ツールとネタ帳を公開]

まとめ:時間を作ってブログの優先度をあげよう

記事のポイントは下記の通り。

  • 80日の継続で、「3000字で2時間」
  • 1ヶ月くらいでちょっと慣れる
  • 時間は作るもの
  • 気乗りしない+意味ない慣習を切るべき
  • 時短テクニックは5つあります。

悲報です。
たぶん、この記事を読んでも、何も変わりません。

というのは、実践しないとわからないことが多いからですね。

特に時短テクとか、、、
体感してもらうしか、自分のスキルにする方法はないかなと。

ここまで読んでくださった皆さん。
ぜひ、手を動かしつつ、体得してみたくださいね。

では、以上です。
この記事が少しでも、ブログの効率をあげられたなら、幸いです。

✔️参考記事:収益化の方法(4ヶ月で5万まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です