大学生がブログを続ければ、バイトとか辞めれます[月5万でok]

こんにちは、かわそん(@KKohey4)です〜!

「大学生です、、バイトだるいなあ。なんかブログが稼げるって聞いたんだけど、実際のところどうなんだろう? そのあたりのリアルを聞いてみたいです。あと、何を書いたらいいかとかも、あわせてお願いします。」

このような疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • 4ヶ月で5万です[マグレじゃない]
  • 大学生のバイトは時間のムダ
  • 書くべきは「特化寄りの雑記」

この記事を書いている僕は、ブログを毎日更新して140日ほどの大学生。

収益は月5万。

ぶっちゃけこれくらいならどの大学生でも可能だと思っており、今回はそのお話をします。

3分だけお付き合いくださいませ。

大学生がブログを続ければ、バイトとか辞めれます[月5万でok]

下記のツイートをご覧くださいませ。

マネタイズを始めて4ヶ月で、月5万です。

ブログは間違いなく、稼げます。

大学生なら、バイト代以上に。
しかも、寝てる間に。

すぐにバイトを辞めた


これくらい稼げるようになってきてから、すぐにバイトを辞めました。

というのは、
ブログで稼げると確信&個人で稼げるスキルが身についてきたから
ですね。

プログラミングとか、マーケティングとかとか。

ただし、こうやっていうと、いろんな反論が出てくるかなと。
1番大きいと思うのを、2つ取り上げます。

反論①:そんなの、マグレでしょ

まず一つ目、

「そんなの、マグレでしょ。みんなが稼げるわけじゃない。」
というものですね。

前半は間違い、後半は正解です。

というのは、少なくとも僕はですが、かなり戦略的にブログを設計しているから。

「1ヶ月でどれくらい検索される?」
「セールスの記事はどれくらい書く?」
「今月は思うような結果が出たかな?」

思考停止してるわけじゃないです。

後半は、、、ぶっちゃけ当たり前ですよね。
というか、「みんなが絶対に」稼げるなら、「みんな」やってるはず。

ここを批判するのは、ナンセンスです。

反論②:余裕あるから辞めたんじゃん

ではでは2つめ。

「お金に余裕あるから、そんな簡単に辞めれるんでしょ」
っていうものですね。

完全に逆です。
お金がないから、稼げるスキルをつけたわけです。

コンビニバイト時代。
時給890円で店長に怒られてました。

「あと〇〇分でバイトだ、、ツラいな」みたいに、毎回思ってました。

でも今はプログラミングを使って、
時給3000円でカフェで仕事を。

もちろんブログも影分身として、働いてくれてます。

やっぱり、、たくさんの人が挫折するけど、「コツを知ってれば」身につけられるスキルが、一番美味しいんですよね。

今の自分に満足できないなら、ちょっと行動してみるべきです。

✔️参考
[実体験]大学生がプログラミングを学ぶメリット←挫折者多いから最高

ただし、最初はバイトするしかない

ぶっちゃけ、ブログを始める時もそうですが、「何かを始める時」ってバイトするしかありません。

もちろん、選択肢としてないからです。

ただしそのバイトしたお金を、飲み会に使うのか、自己投資に使うのか。

ここが重要でして、
飲み会に使っちゃう人が大半なのが現実なんですよね。

後者に使いましょう。
そうすれば、確実にバイトからは解放されますよ。

大学生のバイトは時間のムダです


そもそも論ですが、、バイト自体に価値はありません。

完全に時間のムダです。

賛否両論あるとは思いますが、少なくとも僕はこう思ってます。

バイトをしても「資産」にならない

ちょっと下記のツイートをご覧ください。

毎日、僕がその日にやることを宣言している様子です。

確かにバイトって、「報酬」が約束されていて、安心するかもです。しかし、そこでは「目先のお金」が拾えるだけ。

将来って、ちょっともラクになりません。

ブログは違います。
自分の時間を切り売りしなくてもいいので、自分がいないところでも、動き続けてくれます。

影分身ができる感じ。
これが積み重なっていくと、ちょっとずつ「ラク」になるんですよね。

✔️参考
[実話]ブログをやってみて感じたメリットを7つ紹介[影分身の術]

バイトは「社会勉強」になるのか

ここまで読んで、

「いや、バイトは社会勉強になるから、やるべきだ!」

と思う方がいるかもです。

○バイトは社会勉強になる
×だからやるべきだ

確かに、バイトは社会勉強になります。僕もコンビニバイトをしてた時は、

「こんなに話が通じない人っているんだ」
「ありがとうって言われると、丁寧に接客したくなるなあ」

とか、色々感じました。

でも、、、ぶっちゃけ要りますかね。大学生の段階で。

どうせ社会に出たら40年くらい経験するわけです。
大学生の貴重な1、2年を使ってまでやる価値はあるのか。

それよりも「将来がラクになる」ような資産形成に、時間をかけたほうが自分のためかなと。

大学生は「特化よりの雑記」を書くべし

じゃあ、どんなことをブログにかけばいいのか。

結論は

特化よりの雑記

ですね。

理由は大きく2つでして、下記の通り。

  • 書きやすいから
  • 特化は書きにくいから

上記の通り。

1つめはいいですよね。
2つめだけ、ちょっと説明します。

特化ブログは書きにくいから

まず最初に悩むのは「特化」にするか、「雑記」にするか、だと思います。

もちろん、「特化」の方がいいです。

というのは、一般人の「雑記」には、興味を持ってくれる人とか、ほとんどいないから。

僕が

「今日はパクチーを食べました〜!
ヘルシーですよね!」

みたいなブログを書いても、、読まれません。
これ書いてアクセスが集まるのは、芸能人だけ。

ただし、「完全な特化」を書くほどの、経験値がないのも事実。

その道何十年の、ゴリゴリエンジニアの書く記事と張り合えば、ボロボロに負けちゃいます。

だから、「特化よりの雑記」が最適解なんですよね。

当ブログも「プログラミング、ブログ、読書」について書きつつ、時々独り言みたいな記事を、挟んでいます。

まとめ:今すぐにブログを書き始めよう

記事のポイントをまとめます。

  • 4ヶ月で5万です
  • バイトはすぐに辞められます
  • バイトのお金をどう使うか
  • ブログは将来がちょっとラクになる
  • 「特化よりの雑記」を書くべし

こんな感じですね。

たぶん、これを読んだだけでは、変化は起きません。

やっぱり自分で行動しないと、人生は変わらないですからね。

今回は体験談を入れつつ、お話ししました。
ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

ではでは!

✔️参考(ブログの始め方・収益化)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です