大学生がバイト以外で稼ぐ方法を3つ紹介[人生がラクになる]

こんにちは、かわそん(@KKohey4)です!

「大学生です。バイトとかやってみたけど、なんかイヤだなあ。大学生がバイト以外で稼ぐ方法を知りたいです。
できるなら、将来につながると、もっと嬉しいです。なお、怪しいとか、怖い系は勘弁です。」

このような疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • オススメの方法は3種類です
  • 将来に直結します
  • 使い道は注意

この記事を書いている僕は、一般的にイメージするような「バイト」をやっていない大学生です。

でも、今は1日に2万ほど稼げてます。

今回はその内訳を公開します。

3分だけお付き合いくださいませ。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法を3つ紹介[人生がラクになる]

結論から、
下記の3種類です。

  • ブログを書く
  • インターンに行く
  • プログラミングで案件をとる

上記の通り、
順番にみていきましょう〜!

①ブログを書いて稼ぐ


ブログを書きましょう。

というのは、自分の影分身になるから。

例えば飲食とかの「バイト」って、自分の時間を売ってるようなものだったりします。が、ブログって、寝てる間も稼ぎ続けてくれます。

仕組みが根本的に違うんですよね。

✔️稼ぎ方には大きく3種類ある

ブログについて、ピンとこない人がいるかもです。

なので、ちょっと「稼ぐ仕組み」について、紹介しておきます。3種類でして、下記の通り。

①自分が働く
②お金が働く
③仕組みが働く

上記の通り。具体例をたすと、こんな感じですね。

①自分が働く→バイト
②お金が働く→投資
③仕組みが働く→ブログ

バイト以外は、自分の時間を売らなくてOK。
稼ぐ効率が爆上がりします。

✔️ただし、即金性は低い

ブログ書こうっていうと、こう思う方がいるかもです。

「俺も有名ブロガーになって、すぐに稼いでやるぜ!」

ぶっちゃけ、かなりムズカシイです。

というのも、もしカンタンに稼げるなら、、、みんなやってますよね。ある程度の時間がかかるからこそ、離脱者が出てきて、「やめなかった人」が美味しくなるわけです。

確かに、
「波に乗って稼ぐ」
ことはできるかもです。

今ならiosDCがあったので、アップル製品とか、売れやすいはず。

でも、継続性はありませんので、やっぱり長期勝負っていうのはお忘れなく。

②インターンに行って稼ぐ

インターンにいきます。

「インターン」って聞くと、もしかすると無給のイメージがあるかもです。

でもこれは、大学推薦のインターンだったりします。

実はエンジニア系なら全く違って、サラリーマンくらい、それ以上稼ぐことだってできるんですよね。

✔️エンジニアインターンの報酬

下記のツイートをご覧ください。

バイトとは言っても、エンジニアバイトなら時給4000円もありえます。

インターンなら、

De●A→3日間で10万
L●ne→1ヶ月50万

です。

チャンスいっぱいですよね。

✔️もちろん誰でもいけるわけじゃない

「じゃあ、俺も行く!」

最高ですが、ぶっちゃけ、プログラミングスキルを持ってる人って、そんなにいないはず。

逆にいうと、だから待遇がいいわけです。

早まらず、スキルをつけましょう。
方法は次の章で解説します。

③プログラミング案件で稼ぐ


プログラミングを使って、案件をとります。
これがコスパ最強です。

というのは、シンプルに単価が高いからですね。

時給換算すると、へなちょこ駆け出しの頃でも4000円、ちょっと経験積んだ今は1万とかいけましたし。

✔️「遠い世界」ではない

「なんか、、自分とは遠い世界の話だな。関係ないや、、、」
って感じる人がいるかもです。

というか、昔の自分が読んだら、こう思うでしょう。

ぶっちゃけ、誰でもいけます。
というのは、ここまで読んでる時点で、僕よりも適正あるから。

詳しい話はプログラミング初心者がつまづくのは「3ヶ所」です[解決方法]でもしてますが、「プログラミング」っていうワードを聞いただけで、逃げてましたからね。笑

目を通してるだけでも、
向き合ってる証拠です。

✔️力のつけ方

じゃあ、インターンに行くくらいのスキルって、どうやってみにつけるのか。

ボリュームいっぱいですので、[保存版]プログラミングを始める前に知っておくべきこと[完全初心者むけ]にて、詳しく解説しておきました。

もし、「まだ苦手意識が強いなあ」って思ってる方がいれば、スクールの無料体験をしてみれば、解決しますよ。

意外とカンタンなんだってわかるはず。
価値観が変われば、その後の行動も変わります。

3つ用意しておいたので、どれでもどうぞ。
1分あれば、申し込みできます。

この「大学生がバイト以外で稼ぐ方法」は将来に直結する

ここまで紹介した3つの方法は、
どれも将来に直結します。

というのは、「資産性」が高いから。

ただ大学でマジメに勉強した人と比べて、圧倒的に市場価値が高くなるんですよね。

「資産性」とは何か

さっきの「稼ぎ方」ではないですが、「資産性」についても共有しておきます。4種類です。

①金融資産
②知識資産
③情報資産
④人脈資産

上記の通り。
文字通りの意味なので、わかりやすいですよね。

ブログとかプログラミングは③「情報資産」にあたります。

資産が多ければ、人生の難易度が下がりますし、大学生のうちからこれができるのは、、、強いです。

「資産」については改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)がわかりやすいです。王道of王道ですが、もし読んだことない人は、早めに目を通しておくことをオススメします。お金の使い方が変わりますよ。

お金の使い道には注意を

たぶん、ここまで紹介した方法で、けっこう稼げるはず。
でも、お金の使い方には気をつけましょう。

✔️NGな使い方

・飲み会につぎ込む
・ギャンブル
・身の丈を超えた消費

✔️OKな使い方

・スキルに投資
・知識に投資
・体験に投資

こんな感じ。

次はもっとラクに稼げるようにするために、もっと自分の能力を上げていきましょう。

これが1番自分のためになりますよ。

まとめ:大学生だからこそ、バイトはしないでおこう

記事のポイントをまとめます。

  • 稼ぎ方は3種類
  • ブログ、プログラミング、インターン
  • 将来が有利になります
  • 「資産性」が高いから
  • 使い方には注意しましょう

こんな感じですね。

この記事を読んでくださった皆さんは、「資産にならないバイト」をやめて、自分のスキルを上げて欲しいなと思います。

結果、もっとラクに稼げますよ。

ではでは以上です。

✔️本文中のリンク

✔️関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です