[コスパが低い]大学生のバイトは「ムダ」でした[市場価値の話]

こんにちは、かわそん(@KKohey4)です!

「大学生です。時間はたくさんあるのですが、、この時間を全部使って、バイトするのはどうなのかなって思ってます。これくらいの金額って、社会人になったら、たぶん一瞬で稼げるし。。大学生とバイトの関係について、話を聞いてみたいです。」

このような疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • バイトは基本的に「ムダ」です
  • ただし、ムダにならない条件が2つある
  • 自分の市場価値を上げるべし

この記事を書いている僕は、一般的にイメージするような「バイト」をやっていない大学生です。

でも、今は1日に2万ほど稼げてます。

「大学生とバイト」について、紹介したいと思います。

3分だけお付き合いくださいませ。

[コスパが低い]大学生のバイトは「ムダ」でした[市場価値の話]

結論から行きましょう。

基本的にバイトは「ムダ」です

理由は大きく2つでして、下記の通り。

  • 誰にでもできることだから
  • 時間はお金で買えないから

上記の通り。

順番に見ていきましょう。
反論は覚悟で書いていきます。

①バイトは誰にでもできることだから


バイトは、基本的に誰でもできます。

というか、バイトってそういう位置付けなんですよね。

例えばコンビニ、飲食、塾講、、、言い方はアレですが、いくらでも「代え」はいます。

✔️逆の立場になってみる

雇う側の気持ちになってみましょう。

いつ辞めるかわからない人に対して、その人がいなくなったらヤバイような仕事を、、あてますかね。

いなくなった途端
損失が決定です。

かなりリスキーな選択肢。
ふつうは、やらないかなと。

よくありそうな反論

ちょっとここまで読んで、出てきそうな反論が2つあるかなと。

・働いてる人に対して、失礼だろ
・お金あるからそういうこと言えるんじゃん

上記の通り。

これについてはどうなのか。

✔️働いている人に失礼だろ

これは、ちょっと意図が伝わってないパターンです。

働く人が要らないなんて、1回も言ってません。

むしろ、必要です。

ですが、わざわざ自分から進んでやる必要はないっていう話。

ありがたいなーって思っていれば、OKです。

✔️お金あるからこういうこと言える

ぶっちゃけ、

当時はお金が今よりなかったから、当時を振り返ってみると、バイトなんかよりも、もっといい選択肢があった

っていうことです。

確かに「タネ銭」としてはバイトは要ります。
ですが、すぐに離脱するべき。

またあとで紹介してます。

②身につくことはないから


身につくことは、、ぶっちゃけないです。

手に入るのは目先のお金だけです。

✔️「社会勉強」とかいらない

「バイトは社会勉強になる!」
っていう意見があるかもです。

が、、要りますかね?
働くようになったら、いやでも学びます。

1週間に2~3日、数年続けたからといって、大きいアドバンテージになるかは、微妙かなと。

僕も3年まえはコンビニでバイトしてた時がありましたが、、、「変な人いっぱいいるんだなあ」くらいしか、学んだことはありません。

✔️学びのために働いている人はどれだけいるか

これは補足的ですが、

「学びのために働いてる人」はどれくらいいるでしょうか?

正直なところ、バイトの目的って、お金が大きいですよね。

「学び」っていうと、、後付けというか、現状の正当化みたいなニュアンスが入ってる印象があるかなと。

時間はお金で買えない

ここまで「バイトはムダ」っていう話をしてきました。

ここからは大きく2つ

  • 時間の使い方
  • バイトがムダにならない条件2つ

について、サクッと紹介します。

バイトしないで「余った時間」の使い方


じゃあ、時間はどうやって使えばいいのか。

自分の市場価値を上げるために使う

上記です。

こうすれば、バイトからは解放されつつ、もっと効率よくお金は稼ぐことができます。

✔️市場価値を上げるとは

じゃあ、「市場価値が高い」ってなんでしょう。

ニーズがあって、かつ、貴重なスキルを持ってる人

のことですね。

例えば、プログラミング、マーケティング、今ならSNS運用とかです。

このスキルを持ってるだけで、時間単価が上がります。

✔️参考
大学生がバイト以外で稼ぐ方法を3つ紹介[人生がラクになる]

✔️時給が890円から1万になった

ちょっと昔話を。

3年まえにコンビニでバイトしてたお話はしました。その時の自由は890円。ウソみたいですが、店長の口癖はこんな感じ。

「最低賃金は889円ですが、ウチは890円でやらせてもらってます〜」
1円上がったからといって、他の店よりも「1時間」得するには889時間。週2回、4時間ずつ働いたとしたら、111週間。だいたい1/3年くらいかかります。

完全にわりに合わないですよね。

でも、プログラミングを身につけると、換算時給は1万に。

お客さんは企業に頼むよりも安くすむ。
僕はバイトよりも報酬高い。

完全にこっちの方がいいかなと。

✔️ITスキルを身に付けたい方は、こちらをどうぞ。
[保存版]プログラミングを始める前に知っておくべきこと[完全初心者むけ]

バイトがムダにならない条件2つ

基本的にバイトは「ムダ」です。

しかし、ムダにならない時があり下記の通り。

  • 自分へ投資する「タネ銭」にする時
  • 楽しい時

✔️自分へ投資する「タネ銭」にする時

これは、さっきの続きになりますね。

市場価値を上げろっていっても、、、
最初の一歩にはお金がかかることは事実。

ブログを開設したり、プログラミングスクールに通ったり、、、

「バイトするしかない」っていうのが現実かなと。

ただし、だらだらとやり続けること必要はありません。
そのための「自己投資」です。貯まったら、やめましょう。

✔️楽しい時

楽しかったら、やめる必要とかありません。

だって、幸せなことです。
何かを楽しめる環境って。

楽しみながらお金がもらえるなら、最高ですよね。

最初にも書きましたが、この記事はあくまでも、バイトに対してネガティブな考えがある人に向けてのものです。

最後に:大学生のうちにバイト以外で稼ぐと、違う景色が見える

記事のポイントは下記です。

  • バイトはムダです
  • 誰にでもできて、身につくことはないから
  • 自分の市場価値を上げるべき
  • バイトがムダにならないパターン
  • 自分に投資or楽しい

上記の通り。

バイトじゃなくて、自力で稼ぐようになると、学びの量がケタ違いです。

プログラミングでもブログでもいいので、
ぜひ何か「挑戦」をしてみてはどうかなと。

ではでは、以上です。

✔️参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です