プログラミングスクールに行くなら「短期集中」せよ[だらだらNG]

こんにちは、かわそんです!

「プログラミングスクールに通おうかな。できたら短期集中で、がっつり学びたいって考えてます。
そこで、短期集中のメリット・デメリット、オススメのスクールの話を聞いてみたいです。」
このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • 短期集中にはメリット・デメリットがある
  • 失敗しない方法を紹介
  • オススメのプログラミングスクール

この記事を書いている僕は、個人でweb系の仕事を頂いており、年間50人以上にプログラミングを指導しています。

こうなったのは、スクールに通って、知識に投資したから。

今回は、
「短期間で力をつける」
ために必要なことを紹介しますね。

プログラミングスクールに行くなら「短期集中」せよ[だらだらNG]

結論から。
メリットは3つです。

  • 料金が安い
  • だらけない
  • 弾みがつく

そして、デメリットは2つ

  • 相性がよくない
  • カリキュラムが終わらない

上記の通り。
サクッと見ていきましょう。

メリット①:短期集中スクールは「料金が安い」


受講料金は安めになります。

というのは、シンプルに期間が短いから。

ただし、もちろん、長期間通った方が、時間単価としては安くなります。

野菜とかでも、まとめ買いした方が安かったりしますよね。
同じです。

✔️料金の比較

じゃあ、具体的にどれくらい違うのか。

侍エンジニア塾の公式サイトに書いてある、「基本コース」を比較してみましょう。

1ヶ月→16万
6ヶ月→62万

となっており、1ヶ月あたりに換算してみると、下記の通り。

1ヶ月→16万
6ヶ月→10万

かなり、安くなってますよね。

しかし、単価が安くなるからといって、長期を申し込む必要はありません。

「自分にとって必要な期間」
これを、冷静に判断しましょう。

メリット①:短期集中スクールなら「だらけない」

期間が短いと、だらけません。

モチベーションがきれにくいので。

まあ、この炎天下の中、フルマラソンの練習しようと言われても、、、ぶっちゃけ辛いですよね。

短距離なら
「まあ、やるか〜!」
って思いやすいはず。

あくまでも例ですよ。
僕は、走りません。

✔️モチベーションがきれそうになったら

それでも学習してる中で、
「やる気出ないなあ」
って思うことがあるはず。

そんな時は

今の時間単価を考える

と、わりと解決します。

例えば、10万払って、1ヶ月受講したとします。

1ヶ月が30日だとして、ざっくり1日あたり3333円。

、、、ドブには捨てたくない値段かなと。

奮い立ちますよ。

メリット③:短期集中スクールの後に「弾みがつく」


これは、イメージつきにくいかもです。

正確にいうと、

スクール後の学習に対して、前向きになれる

っていう感じです。

、、、わかりにくいですよね。
ちょっと説明します。

✔️短期学習では「成功体験」が生まれる

短期で学習してる間、
「何かしらの成功体験」
を経験するはず。

けっこう、これが嬉しくてですね、もっと勉強したいって思えてくるんですよ。

いい意味で不完全燃焼というか。

スピード感が生まれます。

✔️僕も完全に勢い任せだった

ちょっと、昔話をさせてください。

僕もスクールをきっかけに、プログラミングを武器にできました。

勢いで10万払ったので、
取り返そうと必死だったんですよね。

この
「後から辻褄を合わせる感」
が、モチベーションになったりもします。

デメリット①:短期集中スクールと「相性がよくない」

これは、デメリットです。

相性がよくないかもしれない

上記の通り。

では、「何との」相性なのか。
2通りでして、

・スクールとの相性
・短期集中との相性

上記の通り。

それぞれ、説明します。

✔️スクールとの相性がよくない

そもそも論です。
スクールのスタイルが、自分に合わないパターンですね。

例えば、

「オンラインだと思ってたのに、通わないと行けなかった。」

「思った以上に、融通がきかなかった」

この辺りです。

しかし、ぶっちゃけ事前にしっかり調査しておけば、ふつうに避けられます。

ここに関しては、後でも深く解説します。

✔️短期集中との相性がよくない

これは、割と起きるかもです。

というのは、会社の大きなプロジェクトと重なってて、物理的に時間を確保できないとかですね。

「この月は時間とれそう」

しっかりと、この辺りを考えて、申し込みするべきですね。
完全に自分のためにも。

デメリット②:短期集中スクール中に「カリキュラムが終わらない」

時間がなくて、間に合わないパターンです。

というのも、ほとんどのスクールって、2ヶ月とか用にカリキュラムを作ってるんですよね。

それを1ヶ月で終わらそうとすると、、、
ふつうにしんどいですよね。

✔️前もって聞いておくべし

さっきとちょっと被るかもです。

前もってしっかりと調べておく

方法は大きく2通りありまして、

1.サポートに問い合わせる
2.ネットで調査をする

こんな感じですね。

✔️サポートは参考程度に使った方がいい

「1ヶ月で終わる量ですか?」
ってサポートに問い合わせた時。

スクールによっては、やたらと「長期の受講」を勧めてくるかもしれないです。

まあ、、、売り上げ増やしたいはずなので。

なので、それっぽい雰囲気があったら、ネットで調べましょう。

逆にそっちの方が、
正確かもしれません。

プログラミングの短期集中で失敗しないための方法

スクールで失敗しないための方法を紹介します。

大きく2つありまして、下記の通り。

  • 目的意識をもつ
  • 必ず無料体験をする

上記の通り。

僕の体験を踏まえつつ、最後に紹介しますね。

プログラミングスクールを受講する「目的意識」を持つこと


「受講の目的」

これをはっきり持つことが、まじで大切になります。

というのは、短期だと、どうしても学べることが限られてくるからですね。

半年とかスパンで受講していると、受講しながら「質問したいこと」を考える時間が、あったりします。

その時間はないって考えてOK。
ピンポイントで解決するために、前もって用意しておくべきです。

✔️僕は「作りたいもの」を決めていた

じゃあ、どういう目的を用意しておくべきか。

なんでもいいですが、

・作りたいもの
・身につけたい技術
・卒業後の自分の姿

この辺りですね。

僕はテックアカデミーを受講したとき、
「Twitterを解析するアプリ」
を作りたいって思ってまして、実現しました。

✔️参考
[保存版]テックアカデミーのWebアプリケーションコースを徹底レビュー

プログラミングスクールを受講する前に必ず「無料体験」を

当たり前ですが、、、スクールで失敗しないためには、雰囲気を掴んでおくことが必須です。

とはいえ、できているのは、意外と少ない印象。

理由はわかりませんが、、、だからこそ
「調べればわかること」
に対して、文句をいう人がいるのかなと。

✔️無料体験が一番確実

必ず、無料体験をしておきましょう。

雰囲気が掴めるのはもちろん、ふつうに有益な情報をもらえたりしますので。

お金を無駄にしないためにも、
確実にワンステップ挟んでおきましょう。

オススメのプログラミングスクール

最後に、どのスクールがいいのか。

結論は3つでして、下記の通り。

1、2ヶ月から受講できるものです。
最後にサクッと説明しますね。

※くどいようですが、、、受講前に必ず無料体験を挟んでくださいね。

✔️テックアカデミー


僕が60万円くらい、受講したテックアカデミーです。

カリキュラムのレベルがかなり高く、かつ、料金が安いのが大きな特徴ですね。

ぶっちゃけ、自信をもって一番おすすめできます。
やる気がある人は、ぜひ。

✔️侍エンジニア塾


カリキュラムがオーダーメイドになってるのが、特徴です。

1人1人の受講生のニーズに合わせて、
カリキュラムが構成されています。

なので、料金は高めです。

まあ、無料体験受けるだけで、本とかもらえるので、見てみる価値はあるかなと。

✔️CodeCamp


ここだけ、2ヶ月〜の受講になってます。

受講生が講師を評価できることが、大きな特徴ですね。

アマゾンと同じで、評価の高い人が一目でわかるので、地雷を踏む確率がガクッと下がります。

まとめ:短期間のプログラミングスクールで一生モノのスキルを

記事のポイントは下記です。

  • 短期にはメリット・デメリットあり
  • 安い、だらけない、弾みがつく
  • 相性、カリキュラムが終わらないことも
  • 事前に調査しておけば、問題なし
  • スクールを3つ紹介しました

こんな感じです。

プログラミングスキルは、一生物でして、維持費とかもかかりません。

ぜひ、勇気をもって
自分に投資してみてくださいね。

もし、一歩踏み出した方がいましたら、Twitter(@KKohey4)とかで一報下さい。

ご飯でも、行きましょう。笑

では、以上です。
この記事が少しでも、プログラミングへの後押しになったなら、幸いです。

✔️記事中で紹介したスクール(無料体験)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です