読書のモチベーションを上げるには習慣化すればOK[時間帯も説明]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

「読書のやる気が出ません。『さあ、読もう!』って思うことはあるのですが、なかなかそのモチベーションが続かず。。結局やめてしまいます。
読書に前向きになれる方法とかあったら、聞いてみたいです。」

このような意見に答えます。

本記事の内容

  • 最高の方法は『習慣化』です。
  • オススメの時間帯はありません

この記事を書いている僕は、高校まで、ほとんど本は読んできませんでした。

でも、今は月に20冊くらい読むことも。

読み続けるモチベーションはどこから来るのか、聞かれることも多いので、共有しますね。(`・ω・´)ゞ

読書のモチベーションを上げるには習慣化すればOK[時間帯も説明]


結論からいうと、下記の通り。

読書のモチベーションを上げるには、『習慣化』が重要。

時間とか、曜日を固定して、読書するっていうことですね。

というのは、『意志』をできるだけ挟まなくて済むので。

どういうことか。

例えば、歯磨きとか、ご飯に、毎回毎回『やらなければ、、、!』みたいな、義務感感じますか?

たぶん、生活の中に溶け込んでいまして、そんなに苦痛じゃないですよね。

読書も同じで、『生活の一部』になることで、読むことが自然になっていきます。

やってみると、わかりますよ。(`・ω・´)ゞ

✔️最初は小さく読み始めよう。

いきなり、『毎日読むぞう!』みたいに気合い入れると、、、たぶん、失敗します。

負担が大きすぎるんですよね。

跳び箱で、4段から6段に増やしていくことはあっても、逆はなかなか無いかなと。

『まずは月曜の21時から、つまらなくなるまで読んでみよう』

こんな感じで、ゆるーく始める。

で、慣れてきたら、

『水曜も21時くらいから、読んでみようかな』

って徐々に増やしていく感じがベストですね。(`・ω・´)ゞ

僕の読書がどうなっているのか

参考までに、僕がどんな感じに読書できるようになったのか、紹介します。

今は毎日22時くらいから、眠くなるまで読んでいます。

最初は、日曜の夜だけでした。

でも、続きとかが、自然と気になってくる。

『じゃあ、明日も読んでみようかな〜』

だんだん、こうやって思い始めたんですよね。

週2日で本を読み終えることができました。

で、次の本へ。

『ちょっと、、続ききになるから、金曜も。笑』

以下同じです。

こんな感じで、だんだん増えていったっていう感じですね。

まあ、筋トレみたいなもので、慣れるまでは辛い、慣れたら次の重量へ。

こんな風にやってると、
なんか気持ちよくなってくるんですよね。笑

もっと、鍛えたくなります。

言葉にはしづらいのですが、、、伝わりますかね?

ちょっとずつの、進歩です。

読書にオススメの時間帯は、ありません。


読書は何時くらいにするのがいいのか。

答えは、『人それぞれ』です。

、、、いやいや、なんだそれは。

と思うかもですが、ちょっとだけ話を聞いてください。

朝がいい。
夜がいい。

こう言われる理由はなんでしょう。

たぶん、

いちばん生産的
記憶に残りやすい

このあたりかなと。

でも、例えば、たまーに朝読書する人vs毎日夜に読書する人

仮に朝の方が有効だとしても、
トータルで効果あるのは、後者ですよね。

要は、
『どれだけコンスタントに読めるか。』

ここさえ押さえることができたら、細かい効果の大小は、そんなに問題にはなりません。(`・ω・´)ゞ

✔️余談:夜に知識がつきやすいのは、事実です。

寝てる間に、記憶が整理されるのは、本当らしいです。

ですので、知識にしたい本は、夜に読むといいですね。

ただ、面白すぎても、逆に寝れない。

、、、結局、粗探しをすれば、どの時間帯にもデメリットは見えてきます。

ですので、自分が一番苦痛じゃない時間が探るのが一番いいですね。

本屋さんにいくと、モチベーション上げれます。


どうしてもモチベーションが上がらない時。

本屋さんにいくと、ドキドキ心を取り戻せる時があります。

想像もしてなかった本と会えるかもしれないので。

「別に本を探すなら、Amazonでいいじゃん。」

って思う方もいるかもですね。

確かにその通り。
Amazonのアルゴリズムは素晴らしいです。

自分が興味ある本が、どんどんオススメされてきます。

ですが、『出会い』っていう点では、不十分です。

例えば、

自己啓発の本を探そうと思ったけど、なんか、面白そうな小説があったから、買った。

みたいな、いい意味の『交通事故』は、本屋さんでしか、起こりにくいです。

逆に、自分で納得して選んんでいるので、読書のモチベーションをあげる、いいきっかけになります。(`・ω・´)ゞ

モチベーションを上げる本

ちょっと、最後に、モチベーションを爆上がりさせる本を2冊紹介します。

上記の通り。

1冊目、渋谷ではたらく社長の告白は、サイバーエージェントの社長の自伝です。

まさに、行動力の鬼。

自分が『モチベーション出なくて、、、』って感じてることが、バカらしく思えます。

ぶっちゃけ、読み始めたら止まらないです。

2冊目、スティル・ライフは、ゆっくり生きる大切さを思い出せる本です。

忙しい中で、ひたすらに頑張り続ける。

でも、たまには月でも眺めながらぼーっとしたり、仲のいい友達と遊んだり。

これも大事だなあ、当たり前のことを思い出せます。

この2冊、500円とは思えないくらい、気づきが多いです。
高いと思ったら、買わなくてOKですが、安い投資なので、気になる方はどうぞ。

最後に:読書は人生を豊かにします。

記事のポイントをまとめておきます。

  • モチベーション上げるには『習慣化』しましょう。
  • 小さく読みはじめると、長続きします。
  • 読書の時間は、何時でもOKです。
  • 本屋さんで、新しい出会いがあるかも。
  • モチベーションを上げつつ、ゆっくり生きるための本を紹介しました。

こんな感じですね。

読書は、確実に人生を豊かにします。

やる気でない時も、
失敗した時も、

どこかで読んだ事がふと助けてくれます。

ぜひ、この記事を参考に、読書にもう一回向き合ってみてくださいね。(`・ω・´)ゞ

✔️記事で紹介した書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です