Udemy最大のメリットは「買い切り」です[時間を繋ぎ合わせる]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

udemyに興味がある人
「udemyに興味があります。どんなメリット・デメリットがあって、どんな人に向いているんだろう?
実際に受講したことのある人から、そのあたりのリアルな話を聞いてみたいです。」
このような疑問を解決します。

本記事の内容

  • 最大のメリットは「買い切り」です
  • コスパ思考の人に、かなり向いている
  • 実際に受講してみた[裏技あり]

この記事を書いている僕は、実際にudemyを使って、いろんな技術を身につけてきました。

AWS、Vue、Goなど。

その中で、
「このメリットは大きいなあ」
と感じることが、わりとあったんですよね。

そこで今回は、これからudemyを始めようと思ってる方へ向けて、共有します。

3分だけお付き合いを(`・ω・´)ゞ

udemy 買い切り

繰り返しになりますが、
udemy最大のメリットは「買い切り」っていうところです。

では、今回は以上です。

、、、ちょっと寂しいので、もう少しだけ。
メリットとデメリットを紹介します。

結論は、下記の通り。

✔️メリット

  • 買い切り型
  • 格安
  • 動画

✔️デメリット

  • 種類が多い
  • 若干重い

上記の通り。
では、みていきましょう。(`・ω・´)ゞ

udemyのメリット

  • 買い切り型
  • 格安
  • 動画

メリットは上記でした。
サクッと説明しますね。

✔️買い切り型

タイトルにもある通り、udemyの講座は全て、買い切り型です。

つまり、1回払えば、ずっと使うことができます。

1ヶ月いくらとか、ここから先はさらに課金が必要とか、面倒なことはありません。

余計な気を使わずに、スキルをつけられる。
これは、便利ですね。

✔️格安

なんと、だいたい1講座、20,000円です!

、、、どこが安いんだ!
ですよね。

でも、実はカラクリがありまして、udemyはかなり頻繁にセールをやっています。

このセール中、なんと92%オフとかでして、1,300円くらいになります。

たった、1,300円で、20時間くらいの動画が手に入るわけです。

このシステム、どうなんだろ?と思わなくもないですが、僕たちからしたら、ありがたいだけ。
乗っかれるものは、乗っかりましょう。笑

✔️動画

動画なので、持ち運び可能です。

しかも、スマホなら、ダウンロード可能。

これ、、、めちゃ便利じゃないですかね。

分厚い本とか、いちいち持ち運ぶ必要ないし、スマホ一台あれば、場所に縛られずに勉強できます。

場所に縛られずに勉強できる
これは、ありがたい。

✔️参考
[初心者向け]プログラミング学習は動画orサイトでOK[本は微妙]

udemyのデメリット


デメリットは、下記の通りでした。

  • 種類が多い
  • 若干重い

ですが、、、ぶっちゃけ、気にするほどではないです。

強いていえば、くらいの感覚ですので、頭の片隅に添えておくくらいでOKかなと。

✔️種類が多い

教材の種類が、多いです。

ここの何がデメリットになりうるのか。

シンプルに選ぶのに迷う

点ですね。

ちょっと例を見てみましょう。

udemyでAWSって調べてみると、こんな感じで900件ヒットします。

まあ、大変ですよね。
ここから選ぶのは。

でも、基本的にはGoogleと同じです。検索上位ほど、質は高い。

ベストセラーとか、最高評価の講座が並んできますので。

シンプルに上位の講座を選べば、問題なし。
失敗することは、まずありません。

✔️若干動画が重い

動画がすこーし重いかな。
こんな印象があります。

読み込みで、ぐるぐるマークが時々出てきますので。

でも、これってyoutubeでも同じですよね。

動画自体が重いものなので、しょうがないかなと。

さっきも紹介しましたが、スマホならダウンロード可能。
これで解決です。

容量食うなら、見終わったものから消せばOKです。

僕も地下鉄に乗りながら、端末に入れた動画で勉強してますが、ぶっちゃけん、なんの問題もないですよ。

udemyはコスパ思考の人に向いています[買い切りの特権]

「コスパ思考の人」、udemyでの学習に向いています。

具体的には、下記のようなタイプですね。

  • 本みたいにかさばるのがいや
  • まとまった知識が欲しい
  • 時間を有効活用したい

上記の通り。

1つでも身に覚えがあれば、udemyはかなり気にいるかなと。

サクッと買い切って、スキマ時間を利用しつつ、学習を進めれらますので。

しかも、寄り道なし。
必要な知識だけを、最短経路でゲット。

10の知識を1で買って、自分のペースで学習できる。

「コスパ思考の人向け」
もう、このレベルのサービスです。

kindle本と動画教材について

ここまで読んで、

「kindle本でも、そのメリットあるんじゃない?」

と思う方がいるかもです。

完全におっしゃる通り。kindle本でも変わりません。

まあ、音声でも勉強できるってのはありますが、プログラミングで音声学習は、どうかなという感じ。

「好みに合わせてどうぞ」
っていうのが、一番正確かなと。

udemy講座を買ってみた印象

ちょっと参考までに、僕の体験談を。

udemyはよく使っていますが、特によかったのは、下記3つの講座

順番に

  • AWS
  • Vue.js
  • Go

ですね。

AWSの講座に関しては、

こんな感じで、発売が停止されていますので、紹介できず、申し訳ありません。。。

休み時間や、移動中、ひたすらダウンロードした動画を見続けました。

そして、PCを触れる時に、コーディング。

バラバラの時間が繋がってく感覚。
無駄を削ぎ落としている感覚。

言葉にするのが難しいのですが、、、

ぶっちゃけ、心から受講してよかった。

コスパ人間にとって、最高な一日の設計をすることができていますね。

注意:受講したからといって、力がつくという訳ではない

もしかしたら、受講すれば力がつくと思ってる方がいるかもです。

しかし、そんな訳はありません。

だって、インプットだけですもん。
受講しただけじゃ。

アウトプットして初めて、知識が自分のものになります。

このあたりの話は、[力がつく]プログラミングのアウトプット方法は5つだけ[重要]でお話してますので、よろしければどうぞ。

最後に:格安でスキルをつけよう[買い切りの裏技つき]

記事のポイントは下記です。

  • 買い切り、格安、動画
  • 教材が多い、やや重い
  • 圧倒的にメリットが多い
  • コスパ人間に向いている
  • スキマ時間を利用できる

最後に、ちょっとした裏技を。

udemyはよくセールをやってるという話をしました。

ただ、、たぶん、これから新規登録する場合なら、いつでもやってるはず。

というのは、chromeのシークレットモードでudemyを調べてみると、いつでもこんな表記になってるんですよね。

少なくとも今なら、新規ユーザは9割オフで購入できます。

スクールが10万以上することを考えても、1,300円って普通に安くないですかね。

万が一気に入らなくても、30日以内なら、返金可能です。

セールのチェックがてら、どうぞ。

では、以上です。
この記事で、udemyのコスパの良さが、少しでも伝わったなら、幸いです。

✔️参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です