動画学習フォームUdemy(ユーデミー)を利用した感想[5G時代に最適]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

Udemyに興味がある人
「動画でプログラミングを学習できる、udemy(ユーデミー)というサービスがある事を知りました。僕も、動画を使ったプログラミング学習に興味があるので、実際に講座を購入したことがある人の、率直な感想を聞いてみたいです。」
このような疑問を解決します。

本記事の内容。

  • 実際にudemyを受講した人の、リアルな感想がわかります。
  • udemyとの相性がいい人がわかります。

この記事を書いている僕は、UdemyでAWSや仮想通貨の売買システムなどの、講座を購入して勉強しました。

あと、年間50人くらいの中高生に、プログラミングを対面で教えています。

その中で、やっぱり動画をうまく利用すれば、力はかなり伸ばせると確信したので、その体験を踏まえて、この記事を書いていきますね。

動画学習サイトudemy(ユーデミー)を利用した感想[5G時代に最適]

結論から。

  • 質が高い動画教材を選べるので、失敗しない。[高いものが生き残っています]
  • バラエティが豊富で、興味あるジャンルが見つかりやすいです。
  • 購入、学習のハードル、共に低いです。[キャンペーン]

説明しますね。

質が高い動画教材を選べた。←Amazonと同じ仕組みです。


動画教材の質は、受講生の評価を見れば、すぐわかります。なので、当たり前ですが、評価が高いものを購入すれば、質が低くて失敗することはないですね。

もちろん、講座によりますが、ものによっては10時間以上ある動画教材を買うことになるので、この「評価制度」はいいですよね。

クレジットカードを登録すれば、アマゾンと全く同じ感覚で買い物できます。

udemyの動画教材は、バラエティ豊富です。→興味につながる

Udemy公式サイトをみるとわかりますが、本当にいろんな種類の講座があります。プログラミングはもちろんですが、TOEIC勉強法写真講座などの分野にも、たくさんの動画教材が用意されています。

AIに興味がある人→機械学習・IoT・Python..
動画編集してみたい人→Premiere Pro・After Effects..
音楽を作ってみたい人→GarageBand・Audition CC..

その分野の専門家のノウハウを体系的に学べるプラットフォームなので、興味を掘り下げるには、めちゃいいのではないかなと。

しかも、YouTubeとは違って、「身銭を切って購入」するので、その分学びに対して、ある程度の責任感が出てくるのも大きいなと感じますね。

購入、学習のハードル、共に低いです。[最大のメリット]

たぶん、これが一番大きいメリットかなと。

「でも、講座によっては10時間以上のボリュームがあるなんて聞くと、値段が心配です。しかも、動画なので、外で勉強すると通信量が。。。。」

と感じるかもしれませんが、大丈夫です。

というのは、

  • よくキャンペーンをやっている[値段が10分の1以下になることも]
  • スマホなら、動画をダウンロード可能です。[通信量関係ナシ]

からですね。

例えば、2019年4月12日に、公式サイトをみてみると、こんな感じになっています。

1600円って、飲み会よりも全然安いですよね。。。

このキャンペーン、実はしょっちゅうやってるんですが、興味ある講座がいつまでも割引になってる保証はありません。

安くなってたら、先に買っておいた方がいいかなと思います。基準としては、2000円切ったら迷わず買いですね。

あと、スマホ版に限ってですが、講座をダウンロード可能です。
端末に動画を保存しちゃえば、通信量の心配は不要です。電車やタクシーの中とかの、スキマ時間でも、気楽に勉強できますね。

補足: 動画をみるだけでは力はつきません→手を動かして、体験を

当たり前ですが、、、単に動画をみているだけでは、知識はついても、実際にコードをかけるようにはなりません。少なくとも、プログラミングに関してはキツイです。

やっぱり、手を動かして、自分でエラーを出して解決する体験は大切ですし、コードを買いている中で、聞いてるだけじゃ流してしまっていた部分が、気になってくることは多いですよ。

この辺りの話は、こちらの記事を参考までにどうぞ。
>>[結論]写経でもプログラミングの力はつきます[ただし注意アリ]

udemyを使った学習に向いている人は?

udemyで、勉強するのが向いている人は、

①忙しい人←まとまった時間を取りにくいですが、スキマ時間を利用できる
②スキルを体系的に学びたい人←興味ある分野の知識を、丸ごと学べる
③かさばる本を持ち歩いて、勉強するのが、ダルイ人

辺りかなと思います。

①は、働きながらも、人生にプログラミングという武器を増やしたいビジネスマンにとっては、大きいですね。

③ですが、プログラミングとかの技術書って、信じられないくらい分厚くて、重いです。。。
パンパンリュックを持ち歩きたくない人にとって、スマホだけで勉強できるのは、いいですね。

正直、②に関しては、プログラミングスクールに通った場合と比べると、どうしても及びませんが、まあ、これはしょうがないですね。値段も全然違いますし。。。

ちなみに、僕は実際にテックアカデミーというスクールに通ってみて、大学生ながら、時給4000円ほどで働くという経験ができました。参考までに、どうぞ。

>>平凡大学生が時給4000円くらいで働けるようになるまで

まとめ: udemyをきっかけに、リモート学習を

記事のポイントをまとめておきます。

  • 教材の質は、高いです。[評価制度アリ]
  • 扱っているジャンルが広いので、興味あるものが見つかりやすいです。
  • 忙しい人やコスパ思考の人には、向いています。

こんな感じですね。

2000円くらいで、まとまった知識をコスパよく学ぶことができるって考えると、悩んでいる時間がもったいないかなと。(大学生でも、2時間バイトすれば、買えます。)

「僕が興味ありそうな、動画教材売ってないかなあ。。?」

と思った方は、こちらからどうぞ。

>>Udemy公式サイト
※追記: 1万人の受講生がいる人気AWS講座が19年4月いっぱいで販売終了になるようです。興味ある方はお早めに。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

2020年に5G時代がくるということで、動画コンテンツが間違いなく盛り上がってくるというのもあって、このサービスを共有しておきたいと思いました。

ご質問やご意見などございましたら、お気軽にTwitterなどで、お問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です