[読書]大学生の間に読んでおきたい恋愛小説5選

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

感性が豊か・出会いを作れる大学生というゴールデン期間に読んでおきたい恋愛小説を5冊厳選してご紹介します.

次の基準で選びました.

  • 読んでて夢中になるか
  • 男女両方にオススメできるか
  • 読みおわった後に、行動したくなるか

※記事本体は3分で読み終わりますが、最後にアマゾンの読み放題サービスについても少し書いたのでぜひどうぞ.

大学生の間に読んでおきたい恋愛小説5選

ノルウェイの森(村上 春樹)

世界中で翻訳されている村上春樹さんの代表的な恋愛小説です.
学生運動が激しい時代を生きる、男子大学生の複雑な恋心や苦悩が見事に描かれた傑作です.

読みやすいのに、読むたびに印象が変わる.
さらに一部の解釈を完全に読者に委ねる作風は読書の深さを思い出させてくれます.

主人公のワタナベ、親友のキヅキ、キヅキの恋人直子.
単なる三角関係ではなく、自殺を巡る謎や直子の不可解な行動、数々の女性との出会いや、永沢さんという男性の影響.

数々の影響を受けながら主人公が葛藤し、自分なりの正解を探す姿は心を揺さぶられます.
本中で起きる様々なイベントを自分に重ねることで、ある種の共感が呼び起こされるのも不思議な感覚なんですよね.

主人公を通じた村上春樹さんの言葉
傷ついた心を癒すことは誰にもできず、傷が癒えても次にくるもっと大きな悲しみには太刀打ちできない

この本を読み終えた頃には、自分なりの解釈ができるでしょう.

僕は愛を証明しようと思う(藤沢数希)

「恋愛工学」という恋愛の技術を使って非モテの主人公が女性と出会っていく物語です.
ナンパの本なのですが、女性がどのような男性を選び、男性は女性をどうやって判断しているのかという一端を知れる本です.

一人の女性に尽くす主人公が彼女の浮気をきっかけに、自分の恋愛観に疑問を持ちはじめます.
女性は本当は"一途"な男性は好きじゃないのではないか、僕はもう彼女ができずに死んでいくのかもしれない

そのような疑問を持った時に、主人公は永沢さんという「モテの師匠」に出会い、恋愛工学を教えてもらう事になります.
はじめは街コンでもまともに女性と話すことができなかった主人公が、技術を通じて女性をだんだん「理解」していく姿を見ると自分でもできるのではないかと思えてきます.

最後はいい意味で完全に裏切られました.

結局モテる男性はどんな人なのか.描かれている逆説的な結論には脱帽です.

君の膵臓を食べたい(住野よる)

この本は読んでいて心が透き通るような気分になれる一冊だと思います.
というのは言葉遣いがすごく綺麗な小説なんですよね.

主人公である僕がクラスメイト、山内桜良が書いている「共病文庫」を拾った事をきっかけにして、彼女の病気を知ります.
そして彼女が病気で死ぬ前に「したい事」につきあうことに.

二人は恋人とは言い切れない、でも特別な関係という微妙な距離感のまま一緒に過ごしていきます.途中で事件が起きたり、関係性が崩れそうになりながらもなんだかんだ一緒にいる二人にはどこか懐かしい感じがする方もいるのではないかなと.

ぼんやりした部分がところどころあり、そこをあえて謎のままにする.
そんな曖昧さが「絶対的な答えがない」人間関係・恋人関係の雰囲気を感じさせてくれます.

君の名は(新海 誠)

映画を見た方は多いと思いますが、やっぱり小説特有の良さがあります.
映画よりも解釈・想像の範囲がグンと広がるんですよね.

というのは小説の細かい心理描写・一人称視点によって自分体験として物語に入り込めるんですよね.

普通なら出会うはずの無い、都会にすむ主人公の立花瀧と田舎に住む宮水三葉の身体がある日入れ替わってしまいます.
入れ替わっている間に三葉が瀧の憧れの奥寺先輩とのデートの約束をしていて、瀧がオロオロしたりする姿は微笑ましいです.

でも急に入れ替わりが起きなくなってしまいます.
瀧は入れ替わっていた時の記憶を辿って三葉の故郷を見つけるのですが、そこで衝撃の事実を知る事になります.

瀧と三葉はもう一度会うことができるのか、君の名は? とはどういう意味なのか、
映画を見た人も見ていない人も、読んで絶対後悔しません.

肩越しの恋人(唯川恵)

印象的なフレーズがたくさん出てくる一冊です.

浮気をする男性に対する思い、女友達に対する思い、
女性が読むと共感したり、考える部分があるかなと思うし、男性が読めば普段わからない女性の気持ちが少しわかった気になれます.

恋に夢中なるり子と自分を持っている萌という対照的な二人が様々な男性と出会っていく物語です.ゲイや年下の男性、同世代の男性と関わったり、離婚、また恋愛・・

自分と重ねながらも読んでいると知らないうちに不思議な気持ちになっている・現実の自分を忘れている、そんな本です.

アマゾンの読み放題サービス

本屋さんの中で新しい本との出会いを探すように、
思いがけない本との出会いを楽しみたいと思っている方にはAmazon Kindle Unlimitedをオススメします.

月額120円で和書12万冊、洋書120万冊が読み放題になるAmazonのサービスなのですが、
何を読もうかな? と迷う必要がないのはありがたいです.

というのは気になった本があるなら読んどけばいいだけなんですよね.
月に2,3冊本を購入している方は確実に元が取れる
ので、こちらのサービスもオススメです.

まとめ

大学生のうちは恋愛のチャンスを作れるゴールデンタイムだと思うし、
たった一冊で恋愛に対して前向きになったり、キズを癒してくれたりすることって多いです.

ここでご紹介した本が皆さんにとっていい出会いになりますように.

ここまでお読み頂きありがとうございました.

ご意見・ご感想などありましたらお気軽にかわそん(@KKohey4)にご連絡くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です