大学生におすすめなパソコンは?←MacbookでOK[断言する]

こんにちは、かわそんです!

「大学生になりました。そこで、パソコンを用意しようと思うのですが、windowsとmac、どっちがいいんだろう?
比較しつつ、メリット・デメリットを聞いてみたいです。」
このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • windowsとmacの比較
  • どっちも買ってみた
  • 特にこだわりないならmacでOK

この記事を書いている僕は、プログラミングで稼いだり、教えたりしている大学4回生です。

大学に入った時。
PC選びに迷ったのを覚えてます。

そこで今回は、過去の自分に届けるつもりで、PCについて書いていきますね。

3分だけ、お付き合いくださいませ。

大学生におすすめなパソコンは?←MacbookでOK[断言する]

まず、windowsとmacを比較します。

それぞれのメリット・デメリットを紹介した後、どんな人に向いてるかっていう順番で、お話します。

Macのメリットとデメリット


結論から。

「メリット」

・かっこいい
・カスタマイズ性
・iPhoneとの連携

でして、

「デメリット」

・高い
・周辺機器

ですね。

サクッと見てみましょう。

✔️macのメリット①:かっこいい

シンプルに、、
macはかっこいいです。

薄いボディに、シンプルなロゴ、そのブランド力、、

気のせいかもですが、使ってたら
「できる人オーラ」
が出てる感じです。

✔️macのメリット②:カスタマイズ性が高い


macはカスタマイズ性が高いです。

購入する時に、
いろんなオプションがつけられます。

例えば、メモリを増量する、上記の写真みたいに、キーボードをUSにするとか。

後からいじれない代わりに、最初のカスタマイズは楽しいですよ。

✔️macのメリット③:iPhoneとの連携

これは、、、
本当に便利です。

AirDropでサクッと写真を送ったり、重いファイルも一瞬で移動できます。

日本はiPhoneユーザが多いので、
かなり恩恵を受けれると思いますよ。

✔️macのデメリット①:高い


ここからは、デメリットです。

macは、やっぱり高いですね。

最低でも10万くらいでして、windowsで同じスペックなら、もっと安いですので。

価格だけみたら「あれ?」と思うのですが、
ブランド代って考えるとどうでしょう。

✔️macのデメリット②:周辺機器

macにはDVDとか入れれません。

代わりに、専用の機械を購入して、繋ぐというやり方になります。

だからこそ薄くなってるのですが、
余計なお金はかかっちゃいますね。

Windowsのメリット・デメリット


では、windowsパートに移りましょう。

これも結論から。

「メリット」

・ユーザが多い
・対応ソフトの種類

でして、

「デメリット」

・全体的にダサい

ですね。

、、スミマセン。
あくまでも1意見として、お受け止めください。

※以下、winと略します。

✔️winのメリット①:ユーザが多い

windowsのユーザは、多いです。

こちらのサイトによると、macが10%に対して、winは86%もあるようです。

つまり、
「みんな一緒で、みんないい」
っていう感じになるわけです。

安心ですね。

✔️winのメリット②:対応ソフトが豊富

ユーザとも繋がります。

使う人が多ければ、ソフトも多くなりますよね。
当たり前の話です。

でも、、
ぶっちゃけmacでも困ったことはないです。

「強いて言えば」
くらいの話です。

それぞれのパソコンに向いている大学生

じゃあ、どっちを選べばいいんでしょう。

  • mac:プログラミングとかもやってみたい人
  • win:レポートくらいでいい人

上記の通り。

賛否あるかもですが、
僕はこう考えています。

なんだかんだ言って、macがプログラミングに向いているのは、事実。

詳しくは下記をご覧下さい。

✔️参考
[初心者むけ]プログラミングするならMacbookでOK[実体験]

大学に入ってからMacとWin、両方のパソコンを買った

macもwinも、買いました。

というか、大学に入った時はwin、今はmacという感じですね。

なんで変えたか。
プログラミングをやりたかったからです。

いや、正確にいうと、
「カッコよくプログラミングしたかったから」
です。笑

結果、時給1万レベルまでのスキルを、身につけることができました。

やっぱりwinは使いにくかった


僕が大学入った時に買ったPCはこちら。

レッツノートでして、王道of王道ですね。
生協でも、よく売ってるやつです。

、、ぶっちゃけ、使いにくかった。

なんかツールの1つというか、、、進んで触ろうっていう気にはなれなかったんですよね。

スキルは、
全くつきませんでした。

Macは最高だった


僕が買ったのは、こちらです。

もちろん、今も愛用しています。

スタバとかでもドヤれるし、コードも書きやすいし、、いいことづくしです。

形から入るのって、バカにされたりしますが、
モチベーションのためには、意外と大切ですよ。

まとめ:こだわりなければ、パソコンはMacでいい

記事のポイントをまとめます。

  • macとwindowsの特徴を紹介
  • mac:プログラミングやってみたい人
  • win:レポートくらいでいい人
  • macは最高でした
  • モチベーションが上がるので

こんな感じですね。

ぶっちゃけ、特別なこだわりがない限り、Macでいいかなと。

macでやりにくいことはないですが、
winでやりにくいことはありますので。

ちなみに、動画編集とかしたいなら、Proがいいですよ。

僕は実際にお世話になってます。

ではでは、今回は以上です。

✔️MacBook Air(これでだいたいOK)

✔️Apple MacBook Pro(動画編集とかしたい人)

✔️参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です