[保存版]テックアカデミーのWebアプリケーションコースを徹底レビュー

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

webアプリコースの受講に興味がある人
「テックアカデミーのwebアプリケーションコースを受講しようと思っているけど、カリキュラムではどんなことをやるんだろう? 受講したら、本当に力がつけれれるのか心配です。できれば、実際に受講した人から感想や、アドバイスなどを聞いてみたいです。」

このような疑問・要望にお答えします。

本記事の内容

  • Webアプリケーションコースで学べることがわかります[5つあります]
  • 実際に、どれくらいの力がつくのかわかります。[アプリをお見せします]
  • 他のコースと比較します。

僕がこのコースを受講したのは、プログラミング歴半年の時でした。

現在はこの受講をきっかけにして、プログラミングスクールで年間50人以上の中高生にwebサービス開発を指導しています。

[保存版]テックアカデミーのWebアプリケーションコースを徹底レビュー

結論はこの5つの力を学ぶことができました。

  • Webページの作り方が学べます
  • Webサービス作りに必要な基礎がわかります
  • 簡単なRailsアプリの作りの手順[掲示板を作ります]
  • 発展的Railsアプリの作り方[ポイントは2つあります]
  • Railsと外部APIの連携[楽天を使えるようになります]

順に説明します.

Webページの作り方が学べます


Webサービス作りの前にこのようなWebサイトの作り方について学びます.

ログインとかフォローとかの「データの動き」をつける前に、「動かないページ」を作るトレーニングが必要なんですよね。

具体的にはHTMLというマークアップ言語と、CSSというスタイルシート言語を使います。

この段階をしっかり踏んでいることで、スムーズにアプリ作りに入るための下地が作られるんですよね。

Webサービス作りに必要な基礎を押さえます

どの言語をどう使うにしても、Webサービスを作るならデータベースと最低限のデザインの知識は必要です.

というのは、入力されたデータは保存したり、編集したり、削除したりするし、見た目がよくないと使ってもくれないんです.しかも今の時代、スマホのサイズでも見やすいようにしないとですね。

そこでwebアプリコースでは、データベースとしてMySQLを、デザインする技術としてBootstrapを学べます.どちらも1レッスン丸々扱っていて、ボリューム・質共にやりすぎなくらいでしたw

簡単なRailsアプリの作りの手順[掲示板を作ります]

メッセージボードという簡単なアプリを0から作ります.

これまでとは比べ物にならないくらいの疑問が出てきて、Rails特有の細かいルールに振り回されはじめる段階です.

でも何の問題もありません。最強のメンター陣に質問しまくって、一つ一つ解決していけばいいんです.今までバラバラだった知識が徐々に繋がっていく感覚、最高ですよ.

発展的Railsアプリの作り方[ポイントは1つです]

MicropostというTwitterのようなアプリを作るんですが、これがめちゃんこ難しいですw
挫折する人多発ゾーンかもしれません。

ポイントはたった一つ、「自己結合」という技術です.
モノの繋がりを考える時に1対多(1ユーザは複数の投稿をする)、多対多(投稿とお気に入りリスト)で分類できるのですが、多対多の中でも特別な関係が「自己結合」です。

つまり、ユーザという集団がユーザという集団自分自身をフォローするという関係です。
多対多でもなかなか手強いので、これは難しいです。

でも作れた時の達成感はハンパじゃな無い、しかも力はめちゃついている。
この山場のフェーズを乗り越えたら、冗談抜きで大抵のアプリは作れるようになりますね。

Railsと外部APIの連携[楽天を使います]


最後にモノリストという楽天商品を検索する機能を持ったサービスを作ります。これは見た目にもこだわって、このまま世の中に出ててもおかしくないクオリティまで仕上げるので、作っていてテンションも上がりますw

具体的につける機能としてはWant,Have機能(アマゾンのショッピングカートみたいなものですね)とランキング機能、楽天商品の検索機能ですね。

外部のサービスとの連携ができるようになるので、今後作るサービスにグンと幅を持たせる事ができるようになります。

ここまでやりきったら、力がつくのはもちろんだし、めちゃ自信になりますよ。例えば僕は0からこんなアプリを作れるようになりました。

初心者から、こんなアプリを作れるようになりました。

結果として僕が作れるようになったのは、
Twitterの発言を解析して、オススメの本を教えてくれるwebアプリです.

TwitterのAPIを使って、アカウントと連携します。

自分のツイートと、フォローしている人のツイートをタイムラインに表示します。

「オススメの本」ボタンで、ツイートを解析して、オススメの本ページへ移動します。

本をクリックすると、GoogleBooksの情報がみれます。

受講を通して身につけた、先ほどの5つの内容を全て盛り込んで作成しました。
後でも説明していますが、オリジナルアプリの作成を通して、理解度の確認、力を定着させる事ができました。

初心者から、ここまでのアプリを作れるようになったのは、独学ではあり得ないほどのスピード感だなと。

受講を終えた時の、率直な感想

大きく3つです。

  • カリキュラムはかなり濃かった
  • チャットを使って気楽に質問できるのはありがたかった
  • 週二回メンタリングでモチベーションがキープできた

カリキュラムはかなり濃かった

繰り返しになるのでサクッと流しますね。

TechAcademyのコンセプト「ゼロから現場で通用するエンジニアを育てる」にしたがって、
カリキュラムを通して知識はもちろん、考える力・ググる力が爆上がりします。

前半でwebの基礎をしっかりと叩き込んでおきます。

後半でいよいよRuby on Railsを使ったwebアプリの作成を通じて力を鍛えます。
このフローですね。

力を確実につけるために、しっかりと理解しながらでないと進めない仕様になってます.

でも段階ごとにまとめてくれている実際の開発に必要な知識やそのまとめを参照したり、メンターさんに質問したりしながら試行錯誤を繰り返すと驚くほど力がつくのは前述の通りです。

チャットを使って気楽に質問できるのはありがたかった

TechAcademyではSlackというチャットサービスを使って質問対応しています.
このチャットシステムには僕はかなり助けられました.

毎日15時から23時まで常にメンターさんが待機してくれているので、質問対応のスピードは非常に早いです.めちゃめちゃありがたいことに早い時で数十秒、遅くても数分のうちに返事が返ってきます.

カリキュラムを進めていると出てくる、どうしても理解できない所や疑問点をその度に気軽に質問でき、確実に知識を身につける事ができたのはすごくいいシステムだったなと.

週二回のメンタリングでモチベーションがキープできた


プログラミングを始めたばかりの初心者って独学だと8割が挫折するという恐ろしいデータがあるんですが、メンタリングのおかげで、モチベーションをキープして、学習を続ける事ができました。

  • つまづいている所を一緒に解決してくれる
  • メンタリングまでにカリキュラムが進んでないのは申し訳ない

からです。

週二回のメンタリングを通じて担当の現役エンジニアさんが初心者が出すエラーを秒で解決してくれたり、難しい専門用語を噛み砕いて説明してくれる事でめちゃんこ効率よく力がつけれます。

あと、人間なので、やる気でない時もあります。

でも次回のメンタリングまでにカリキュラムが進んでいないと、わざわざ時間を取ってくれているメンターさんに申し訳ないですよねw 勉強しないという選択肢が消えました。

僕みたいな、基本的に楽したい人間にとっては、かなりありがたかったです。

受講時に注意した方がいいことは、オリジナル開発です。

ただ一つだけです。

  • オリジナルアプリ開発は全力で

説明しますね。

webアプリプログラミングコースの最後ではRailsを使ってオリジナルのサービス作成を行います.

この開発、自分の能力より少し上のレベルに設定して、本気で取り組んだほうがいいです.
理由は2つ

①Railsエンジニアの給料が高い
②アウトプットで知識の穴が見つかる
からですね。

アメリカのRailsエンジニアの収入は1300万と言われています.

自分主体で企画の決定からサイト設計、そして実装というサービス開発の一連の流れを体験しながら、高給一流Railsエンジニアの意見をもらえる.チート級のサービスですw

しかも自分が今までに学んできた知識のアウトプットを行うので、知識に穴が見つかります.

自分で考えながら手を動かすからこそ見つけられる欠陥、埋めましょう。

まとめ: Railsを本気で勉強したいならオススメです

記事のポイントをまとめておきます.

  • 基礎から応用まで網羅的な知識がつきます[5つあります]
  • カリキュラムは濃いが、サポートが手厚い
  • オリジナル開発は全力でやりましょう

こんな感じです.

もちろんここまでの内容なので、値段だけみると安くはありませんが、高くもないかなと.

プロのRailsエンジニアにみっちり教えて貰えて挫折しない.
脱初心者の時間を大幅に短縮できる.

ちなみに、受講中に挫折しそうになったら、こちらに対策を書いておきましたので、併せてどうぞ。

ここまでお読み頂きありがとうございました.

ご意見・ご感想、テックアカデミーで1万円引きするコードがご入用の方は、下記フォームまたはTwitterにてご連絡頂ければ、一人一人対応させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です