[大学生]おすすめなプログラミング言語は存在しない[見つける方法]

こんにちは、かわそん(@KKohey4)です〜!

「プログラミングを始めようと思ってる大学生です。でも、言語がたくさんありすぎて、どれをやればいいのかわかりません。最初の一歩と、具体的な勉強法を合わせて、話を聞いてみたいです。」

このような疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • おすすめな言語なんか存在しない[当たり前]
  • 失敗するパターン
  • 挫折しない勉強法

この記事を書いている僕は、ふだんweb系の開発をしている大学生です。

時給1万になったり、ハッカソンで受賞したり。

今回は僕の体験を入れつつ、大学生がプログラミングを始める最初の一歩を、お話します。

3分で読めますよ(^^)/

[大学生]おすすめなプログラミング言語は存在しない[見つける方法]


まず、

おすすめの言語なんか存在しない

です。

考えてみれば、当たり前ですよね。

「おすすめの食べもの教えてください」ってざっくり言われても、それが口に合うかわからないし、値段が高いかもしれません。

ちょっと、情報量が少なすぎます。

まずは「興味」をはっきりさせるべき

ですので、おすすめの言語を聞く前に、「自分の興味」をはっきりさせましょう。

ゲームを作りたい?、アプリ?、webサイト?、、、

これがあって初めて、
言語を選ぶことができるんですよね。

興味は「欲望」でもokだと思う

「何をしたいか」って大事です。
が、個人的に「どうなりたいか」でもいいんじゃないかなと思ってます。

というのも、シンプルに、モチベーションが高くなるから。

例えば、

「個人で稼ぎたい」なら「web系」の仕事が多いし、
「高単価の仕事」なら「AI系」が多いし。

このあたりですね。

言葉選ばないなら、「ゲスくてok」っていうことです。
人間くさく、欲望に向き合いましょう。笑

おすすめな言語とのマッチング

さて、興味or欲望がはっきりしました。

この段階になって初めて、言語とのマッチングができるようになります。

的外れな選択をしなくて済むようになります。
「甘いもの」好きなのに、「キムチ」とか食べることがなくなります。w

実は、よく

「〇〇に興味あるんですけど、どんな言語がいいですか?」
と質問されるので、別記事を用意しておきました。

参考までに、どうぞ。

✔️興味→言語を繋げる
[目的別]プログラミング言語の選び方を初心者向けに解説

大学生がプログラミングで失敗する例

ちょっと、このあたりで、失敗する例をみておきましょうか。、、、スミマセン。僕の話です。

結論からいうと、下記の通り。

王道にのる
流行りにのる[場合による]

上記の通り。

僕はこれで2年くらい、ムダにしました。

失敗①:王道にのる

最初って、本当に情報がないと思います。

調べないと言語の種類もわからないし、そもそも「調べよう」っていう発想がなかったりします。

だからこそ、「王道」にのっかちゃうんですよね。

「大学で最初にやるから、たぶん、これからやるもの『なんだろう』」

みたいな。

結果、C言語とかを触っちゃいます。
これは本当にもったいない。プログラミングの面白さは、最初からそこでは感じられません。

本当に、やりがちです。

✔️C言語からやるべからず
プログラミング初心者なら「C言語」に手を出さないで[僕は失敗した]

失敗②:流行りにのる[場合による]

流行りにのるのも、割と外れることがあります。

というのは、

①興味が持てなくて、つまらない
②プログラミング「外」のハードルが高い

っていうことがあるんですよね。

①についてはイメージつくかなと。

今回、[場合による]って言ってるのは、②の話です。

例えば、AIが流行りましたよね。
僕もそのタイミングで、本を買ってやってみました。

でも、、、難しかった。
プログラミングというよりは、AIプログラミングに必要な「数学」の部分が。

行列、偏微分、ベクトル、、
ここで詰まって、コードに入れないことがあります。

完全に「運」の話なので、
ちょっとこういうこともあるよって、知って頂けると!

大学生がプログラミングをする時の、おすすめ勉強法


では、勉強法の説明です。
大きく3つありまして、下記の通り。

  • プログラミングスクール
  • Udemy
  • 独学

僕が自分で全部試してみた結果、おすすめって判断した順番です。

プログラミングスクールで勉強する

まず、スクールです。
断言しますが、これが一番確実ですし、おすすめできます。

詳しく解説すると、ここでは収まらないので、プログラミングスクールは高い、けど価値はある←失敗しない方法アリをどうぞ。

スーパーざっくり説明すると、

・脱初心者のサポート
・途中で挫折させない仕組み
・費用はすぐに回収できる

このあたりですね。

ぶっちゃけ、どのスクールかは、そんなに重要じゃないです。
当たり前ですが、「何を学ぶか」の方が大切ですので。

僕が通ったスクール

ちなみに、僕が選んだのはテックアカデミーっていうスクールです。

理由は下記の通り。

・完全にオンラインで完結していた
・レベルはかなり高かった
・他のスクールよりも安かった
・そこに学割が使えた
・しかも1万円安くなる裏技があった

当時、、まじでお金がなくて、本当に助かりました。笑

オンラインなので、実店舗がない。

結果、安くなっている。そこにいろんな割引オプションをつけて、、社会人よりも11万円安くなります。

ちなみに、「裏技」っていうのは、元受講生からコードをもらうだけなんですがw

ここに貼ると「違反」になっちゃうので、Twitterか、下記フォームにて、お渡ししてます。

まあ、1万円分のコードなので、持っておいて損はないかなと。

Twitterの方は即レスできますので、忘れないうちにご連絡ください。

Udemyで勉強する

Udemyって聞いたことありますか?

まあ、YouTubeの有料版みたいな感じでして、
プログラミングの教材がたくさん揃っています。

ゲーム、アプリ、web、、かなりいろんな分野の教材があるので、探検してみるのも面白いですよ。

ちなみに、普段は2万くらいなんですが、セール中なら2000円くらいですw

92%オフとか値段の意味、、って思いますが、まあ、こっちからしたらシンプルにありがたいです。

独学で勉強する

一番「おすすめしない」のがこの方法です。

というのは、独学で始めた人の9割が挫折するって言われてるから。

実際、僕も挫折して2年ムダにしましたし、指導している生徒さんも、「独学なら心折れてた」っていう人がほとんどです。

どうしても、という方は[断言]プログラミングの独学はシンドイですが可能です[自分との戦い]をどうぞ。

ですが、早めに損切りしないと、僕みたいなことになってしまうのは、お気をつけください。

最後に:大学生はプログラミングを学ぶ、最高のチャンスです

記事をまとめます。

  • おすすめな言語は存在しない
  • まずは興味or欲望を見つけること
  • そのあと言語を選ぶべし
  • スクール、udemy、独学方法があります
  • 独学はかなーりシンドイです

こんな感じですね。

ぶっちゃけ、大学生ってチャンスしかないです。
時間に恵まれ、自由度高く、勉強できる。

ぜひ正しい方法で、プログラミングを身につけてみてくださいね。

自分で動かないと、変わるものも変わりませんので。

ではでは!

✔️割引情報

✔️参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です