[インタビュー]SkillHacks(スキルハックス)受講生の本音

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

「スキルハックスを受講しようか悩んでいます。でもプログラミングやったことないし、挫折しないか不安。。。
具体的にどんな所がよくて、どこがいまいちなんだろう? 実際に受講した人はどう感じているのか、話を聞いてみたいです。」

このような意見に答えます。

本記事の内容

  • 実際の受講生2人にインタビューしてみました
  • それを踏まえた講座の本当のメリット+デメリットを紹介します
  • 講師ってどんな人?[一緒に働いた経験から話します]
  • 受講したあとの未来の話
  • どんな人に向いているのか?

この記事を書く前に、Google検索の上位記事をぜんぶチェックしてみました。

読んでいると、『ん?これってどうなってるんだろう?』っていう疑問がいくつか出てきたんですよね。

そこで今回はその疑問を含めて12項目、実際の受講生に本音でレビューしてもらいました!

この記事で、「これから受講しようかな」と思ってる方の疑問はたいてい解決するかなと。

[インタビュー]SkillHacks(スキルハックス)受講生の本音


まず、スキルハックスとは、

フリーランスエンジニア、迫佑樹(@yuki_99_s)さんの、Webアプリを作りながら最速・確実にプログラミング脱初心者を目指す講座

ですね。

講座の内容は公式サイトに詳しく書いてありますので、割愛します。

じゃあ、この講座を受けてみて、実際どうだったのか。

今回はぺさん(@17sars23)と、ノRさん(@Ak13H00d)にインタビューしてきました。

質問内容→回答っていう流れで進めますね。

ではではいきます〜!

スキルハックスの質問項目[12こ]

この質問に答えてもらいました。

  • なんでSkillHacksを受けようと思ったのか
  • 総合的な満足度は?
  • 特にいいなって思った所は?
  • 動画教材っていう形はどうでしたか?
  • 1つの動画の長さはどうですか?
  • LINE@でどんな質問をしましたか?
  • 質問回答のスピードはどうでしたか?
  • ぶっちゃけ、実務レベルの力はつくと思いますか?
  • Railsを使ってログイン機能つきの掲示板作ってと言われたら、できますか?
  • 振り返ってみて、値段はどう思いますか?
  • デメリットを教えてください
  • どんな人にオススメできると思いますか?

、、、多すぎかよ!

僕も思いましたw だからそれぞれ一言で答えてもらったので、サクサクいきますね!

スキルハックスの受講をおえた後の回答

✔️Q1.理由について

「なんでスキルハックスを受けようと思ったんですか??」
ぺさん
「web技術を習得したかったから」
ノRさん
「さこさんと話す材料にしたかったから」

、、、ちょっと変わった回答をいきなり頂きましたが、コネクションを作るきっかけにはなりますね。

✔️Q2.評価について

「総合的な満足度はどうですか??」
ぺさん
「ふつうだった。」
ノRさん
「けっこう良かった。」

✔️Q3.良かったポイントについて

「講座の中で、特に良かったポイントを教えてください!」
ぺさん
「教材がすごくわかりやすかった。」
ノRさん
「質問回答が早かった。カリキュラムと若干はずれた内容でも、答えてくれた。」

迫さんの説明は、バツグンにうまいです。僕も直接、半年間教えてもらったので、断言できます。

✔️Q4.講座のスタイルについて

「動画教材っていう形はどうでしたか??」
ぺさん
「よかった。動画は理解がしやすいし、学習におけるUXにストレスを感じなかった。」
ノRさん
「よくなかった。振り返りがしにくい。文字で覚えられない。」

確かに、動画だけだと情報量は多いけど、振り返りはしにくいかもですね。

✔️Q5.動画の長さについて

「1つの動画の長さはどうでしたか??」
ぺさん
「長かった。」
ノRさん
「ちょうどよかった。」

✔️Q6.質問について

「LINE@を使って、どんな質問をしましたか?」
ぺさん
「しなかった。」
ノRさん
「Cloud9上の空白の出し方を聞いた。」

✔️Q7.質問回答のスピードについて

「質問回答のスピードはどうでしたか??」
ノRさん
「30分未満で返ってきた。」

初心者の不安な気持ちを、すぐに解消してくれる安心感はありがたいですね。

✔️Q8.スキルレベルについて

「実務に入るレベルの力はつくと思いますか??」
ぺさん
「つくと思う。」
ノRさん
「つかないと思う。」

、、、割れましたが、問題なし。講座の目的は『実務に入る』ことではないです。

✔️Q9.具体的なアプリで確認

「Railsを使ってログイン機能つきの掲示板作ってと言われたら、できますか??」
ぺさん
「掲示板も、ログインもできそうにない。」
ノRさん
「掲示板はムリそう、ログインは調べればいけそう」

✔️Q10.値段について

「69,800円という値段はどう思いますか??」
ぺさん
「高いけど、納得」
ノRさん
「同じく、高いけど、納得」


こんな感じで一般的なスクールが、12万〜ってことを考えると、7万円はコスパは高いですね。

✔️Q11.デメリットについて

「講座のデメリットを教えてください!」
ぺさん
「初心者向けなため、ある程度他の言語を触ったことある人には少々簡単すぎるところも存在する」
ノRさん
「とくになし。自分次第だと思うので。」

はい、以上です。

ふう。ちょっと流れが早かったかな〜と思うので、次に軽くまとめておきますね。

※Q12の「オススメできる人」の話は最後に紹介します。

スキルハックスインタビューのまとめ(メリット+デメリット)

✔️講座のポジティブなポイント

・教材がわかりやすい
・質問の返事が早い
・カリキュラムからちょっとずれても、質問に答えてくれる
・高めだけど、納得できる値段

✔️講座のネガティブなポイント

・プログラミング触ったことある人にとっては、簡単なところがある

✔️人しだい、どっちつかず

・身に付く力(応用できるか)
・動画教材っていうスタイル
・一つの動画の長さ

こんな感じですね。

繰り返しになりますが、スキルハックスが

『最速・確実にプログラミング脱初心者を目指す講座』

ですので、「経験者が力を持て余す、実務にすぐには入れない」っていうのは、そんなに気にする必要はないかなと。

ぶっちゃけ、[実体験]大学生がプログラミングを学ぶメリット←挫折者多いから最高でもお話していますが、初心者が独学すると9割挫折します。

ポイントは、めちゃ丁寧に脱初心者までサポートしてくれるっていうこと。初心者を脱出できれば、あとは独学で力はどんどん伸ばしていけますよ。
※ちなみに、この公式サイトにある通り、質問・サポートの期間は無制限です。

スキルハックスの講師ってどんな人?[一緒に働いた経験から話します]


ここで、迫佑樹(@yuki_99_s)さんの「人柄」について紹介しますね。

実績については、こちらで詳しくお話していますが、控えめに言って「神」です。。。

実は、Life is Tech!っていうスクールで、僕は迫さんから合計半年ほど、教えてもらっていました。

迫さんがここまですごくなる前の話です。

研修生という形でアプリ作りを勉強したあと、メンターとしての合格をもらいまして、一緒に働くことに。

、、、ぶっちゃけ、超いい人です。笑

語尾が上がったり、ライザップ中にカレー屋さんに一緒に行ってくれたり、回収するものを普通に家に持って帰ってたり。。。

こうやって明るくて面白いのに、技術とか教え方はハンパなくうまい。

全国に500人いるメンターのうち、トップ20人の技術力を認められてました。

ですので、技術力はもちろん、対応も丁寧。プログラミング勉強したい人にとっては、最高のメンターですね。

スキルハックス受講の流れ

メリット、デメリット、講師の紹介が終わったところで、受講の流れをサクッと確認しますね。

  1. 開発環境の準備
  2. マークアップの基礎
  3. フロントエンドの基礎
  4. Rubyの基礎
  5. Railsの基礎+発展
  6. コーポレートサイトの作成演習

ざっくり上記の通り。

※もうええわって思うかもしれませんが、くわしい内容は公式サイトをどうぞ。

動画を見ながら、実際に手を動かしてサービスを作っていく。

その中で疑問に思ったところ、エラーが出て進まなくなったところをLINE@を使って解決していくっていう感じですね。

こんな感じ↓で、丁寧に対応してくれるのは説明の通り。

とことん受講生第一ですね。

スキルハックス受講後の未来のお話

ちょっと講座本体の話からはずれますが、スキルハックスから飛躍した人の例を紹介しますね。

順番に

・起業したり、インターンに合格した人
・受講3ヶ月で転職に成功した人
・Web系企業から内定をもらった人

ですね。

もちろん、スキルハックスを受講しただけで、こうなる保証はありません。

でも、行動して、実際にこういう結果を出している人もいるわけですので、プログラミングを武器にする第一歩になるのは確かですね。

結局スキルハックスはどんな人に向いているのか

さてさて、最後に結局どんな人に向いているのか。

インタビューの結果はこうです。

「どんな人にスキルハックスはおすすめできると思いますか??」
ぺさん
「プログラミング自体が初めての人。プログラミングを始めてみたいけど、何から手をつけたらいいのかわからない人にはお勧めします。
まずはこのskillHucksというレールに乗って、自走できる力を身につけたら色んな言語やサービス開発にチャレンジして欲しいです。」
ノRさん
「忙しいひととかいいと思いますよ。期間が決まっていないので。」

上記の通り。

ぶっちゃけ、プログラミングを始めようと思っても、「何から?」ってなりますよね。

参考書から? 無料サービスから?、、、、

スクールに通おうと思っても、期間が決まってて、セカセカする、、、

そんなモヤモヤを解消して、着実に脱初心者を目指したい方にはおすすめってことですね。

あと、客観的な事実として、費用や対応の良さがあります。

ですのでまとめると、

・いきなり高額なスクールに通うのが怖い人
・挫折せずに、初心者を脱出したい人
・忙しくて、まとまった時間がとりにくい人
・昔、プログラミングで挫折した人

この辺りの人は、サポートが整っているスキルハックスがハマるかなと。

最後に:値上げする前に、買っちゃおう

記事のポイントをまとめておきます。

  • 受講生に12個、質問してみました。
  • 迫さんは能力も人柄も、かなりいいです。
  • 受講をきっかけに、未来を開くこともできます。
  • スキルハックスをおすすめできるのは4タイプです。

こんな感じですね。

あと、ちょっと余談ですが、最近スクールとか、プログラミング教材の値上げが始まってます。

例えば、Take off Railsは1万円、テックエキスパートはなんと20万円値上げ、です。

✔️Take off Rails

✔️テックエキスパート

ぶっちゃけ、いいものって、値上げしても売れます。

ですので、スキルハックスが値上げの波に乗る前に、購入しちゃった方がいいかなと思います。

1回手に入れれば、一生使い放題ですし。

はい、長い記事でしたがここまで読んでいただきありがとうございます!

この記事が少しでも、プログラミングライフへの第一歩を踏み出すきっかけになったら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です