[割引あり]プログラミングスクールは大学生のうちに←生きやすさが変わる

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

「大学生です。プログラミングを身につけたいと思っています。そこでスクールに通おうと思ってるのですが、、、高い。せっかくバイトして貯めたお金を無駄にしたくないので、少しでも安くて、少しでもレベルの高いプログラミングスクールの情報が欲しいです。」

このような意見に答えます。

本記事の内容

  • 大学生なら、テックアカデミーがおすすめ[理由は2つ]
  • 他のスクールと比較してみます。
  • なんであえて、大学生のうちに行っておくといいのか

この記事を書いている僕は、実際にTechAcademyに通った大学生です。

総額は何十万円ですね。最初はおそるおそる、、、って感じでしたが、間違いなくかなりの力がつきました。

そこで今回は、過去の自分が知っておいたらよかったなあと思うような情報を、共有しますね。

ざっくり
『大学生にとってベストなスクールを紹介』→『安いし、レベルは高いよ』→『始めるなら今がいいよ』っていう話をします。

[割引あり]プログラミングスクールは大学生のうちに←生きやすさが変わる

繰り返しになりますが、大学生にとって、たぶん、一番良いスクールはテックアカデミーです。

理由は2つ。

・PC1台でOK(移動しなくても受講できる)
・費用のわりに、レベルが高い(11万円安くなる)

上記の通り。

参考記事を貼りつつ、説明しますね。

PC1台でOK(移動しなくても受講できる)


完全オンラインで受講できます。WifiとPCが1台あれば、大学でも、家でも、どこでも勉強できるんですね。

講義のスキマ時間や、つまらない講義中でもコツコツ進められます。

受講するために東京に上京する必要、もちろんありません。笑

他のスクールみたいにわざわざオフィスに行かなくてもいいのは、大きいですね。

「対面で教えてもらった方が、わかりやすいじゃん。。」

っていう意見もあるかとは思いますが、、、ちょっと甘えかなと。

もう「生徒」じゃなくて、「学生」ですので、手取り足取り教えてもらわなくてもできるはず。

talkyっていう、スカイプみたいなサービスでメンタリングしてもらえますので、実際はこれで十分です。

費用のわりに、レベルが高い(11万円安くなる)

ちょっと費用を見てみましょう。


入会金もないですし、費用も安いですね。


学割もあります。社会人と比べて4万円〜10万円安くなりますので、大学生の財布にもけっこう優しいかなと。

しかもここに、紹介者割引きを使えるんですよね。僕の名前を使えば、さらに1万円安くできます。

※詳しい手順は、[2019年最新版]Techacademy(テックアカデミー)で1万円割引する方法で紹介しています。

「費用は安くても、カンタンだったら意味ないじゃん。」

その通りですね。でも、、、レベルは十分高いです。普通に挫折します。

『未経験から実務に入れるレベル』を目指すので、むずかしめですね。

ですので、高いお金を払ったのに、力が有り余る、、、みたいなことはまず起こりません。

元から安いのに、学割と紹介コードでさらにお財布に優しくなる。しかも、レベルは十分。控えめに言って、優遇されすぎですね。笑

スクールの評判について

TwitterとかのSNSや記事を探すと、悪い評判も出てきます。

でもぶっちゃけ、、、当たり前です。笑

100%の人が納得できるなんてありえませんし、人は成功よりも失敗の方が敏感ですので。

たぶん、どんな良いことをしても、いちゃもんをつけたりする人がいるのと同じ理屈ですね。

実は昔に、Google検索の上位に出てきた記事を、手当たり次第に分析したことがありまして、気になる方は[保存版]テックアカデミーの評判を6コース受けた大学生が分析してみるをどうぞ。

※結局は、本人が甘え体質だと、文句が出るよっていう話です。

なんで大学生のうちに、スクールに行っておくべきなのか。

そもそも論ですが、、スクールへ行くのは大学生のうちが良いですね。

・バイトしたお金を100%自分のために使える
・就職したあとは、時間を作るのが難しくなる

理由は上記の通り。

ぶっちゃけ、バイトで稼いだ金額は、純利益みたいなものです。遊びに使うのも、スキルに使うのも、100%自分次第。

高校まではバイトできなかった。就職したら、勉強する時間は取りにくい。結婚したら、家族のために使わないといけない。

この最後の板挟み期間っていうのも大きいかなと。

いきなりは怖いと思うので、無料体験からでOK


安くない金額ですので、、やっぱり前もって雰囲気を掴んでおくのは大事かなと。

「あれ、こんなはずじゃなかった」みたいにことを防ぐことも大切ですし。

具体的には、無料体験を受けてみれば良いと思います。

内容と、もらえる特典については[2019年版]テックアカデミーの無料体験でプログラミングの世界へ入ろうで詳しく説明していますが、3行で説明すると

  • 1週間で、天気予報アプリを作ります。
  • メンタリング受けて、アマギフももらえます。
  • 申し込みは3分もかからず、すぐに受講を始められます。

ざっくりとこんな感じのことが書いてあります。

※受講もエンジニアさんとのメンタリングも、完全に無料ですので、この機会にぜひどうぞ。

スクールは値上げの可能性あり。←例をあげます

これからプログラミングスクールは、どんどん値上げしていく可能性があります。

本当の理由はスクールの中の人しかわかりませんが、たぶん

エンジニアになりたい人が多くなってきた
→少々高くしても、売れるだろう

とか、

批判ばっかりする人がいる
→値段上げて、受講生の質をあげよう

みたいなことが言われていますね。

実際にもう値上げは始まっていまして、Tech Expertは

20万円の強気の値上げを。

Take off Railsという教材は

1万円の値上げをしています。

同じ内容を受講するのに、たった1日違うだけで20万の差が、、、、

結構イタイかなと。

この流れがありますので、ふつうにTechAcademyが値上げしても、何もおかしくないと思います。早めの行動が吉っていうわけですね。

最後に:雰囲気をつかんで決断しよう

記事のポイントをまとめておきます。

  • 大学生におすすめなスクールはテックアカデミーです。
  • 批判してる人は、甘えてる可能性があります
  • いきなりは怖いので、無料体験をはさみましょう。
  • そこでスクールの雰囲気がわかります。
  • スクールの値上げの波がきてるので、早めの行動を

こんな感じですね。

、、、やっぱり悩んでも「僕は受けるべきなのだろうか。」みたいな禅問答をするだけですので、動きつつ考えるのがベストかなと。

はい、では以上です。

「通うのはめんどくさい。お金もあんまりもってない。でもスキルはしっかりとつけたい。だから、安めでレベルの高いスクールがいいな。」

こういった、僕みたいな大学生の方が、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です