[初心者]プログラミングがわからない?→7種類あります[解決]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

プログラミング初心者
「プログラミングがわかりません。でも『何がわからないの?』って聞かれても、上手く説明できなくて困っています。ただモヤモヤしてるだけで、勉強してもなかなか先に進めません。
できればプログラミング経験者から、初心者がいう『わからない』の中身を解説して欲しいです。」
このような疑問を解決します。

本記事の内容

  • 「プログラミングがわからない」は7種類
  • 簡単に解決できる

この記事を書いている僕は、年間50人以上の中高生にプログラミングを教えています。

その中で、「わかりません」とたくさん質問されてきました。

でも、つまづいてるパターンは同じ。

解決策も、いつも同じ。

そこで今回は、そんな経験をもとにして書きます。

必ず、思い当たる節があるはずです(`・ω・´)ゞ

[初心者]プログラミングがわからない?→7種類あります[解決]

結論から。初心者の「わからない」はこの7つに分類できます。

  1. そもそも、苦手意識がある
  2. 基礎的な用語がわかっていない
  3. エラー文の意味がわからない
  4. 英語がわからない[思い込み]
  5. 概念が理解できない
  6. 処理のフローがわかっていない
  7. ググり方、その大切さがわからない

順番に説明します。

①そもそも、苦手意識がある


そもそも苦手意識を持ってるパターンです。

プログラミング=難しいもの、数学に近いものっていうイメージ
挫折した経験

この辺りが原因です。

ピーマンが苦手だと思ってる僕は、いくら「食べなよ〜」ってオススメされても、好きにはなりません。

同じです。

②基礎的な用語がわかっていない

「言葉自体は聞いたことあるんだけど、、、説明はできないです。」
これ、よくおきます。

用語がわからないだけなのに、プログラミング自体がわからないって思い込んでます。

引数、メソッド、クラス

この辺りの「プログラミングで使う言葉」

関数、モデル

この辺りの「他とは意味が違うもの」

ごちゃごちゃになって、わけわからなくなってます。

③エラー文が何を言っているか、わからない

下記のツイートをご覧ください。

このエラー。

解決方法は、エラー文を読んだだけです。

ですが、最初はわけわからないです。
ほんとに。

もし、さっきみたいに、用語がわかってなかったら、なおさらですね。

例えば、「Argument Error」って出た時。

ググっても、「引数が違う」って返ってくるだけ。

引数ってなんだ、、? 結局、どこが違うんだ、、?

「わからない」の渋滞です。

④英語がわからない[思い込み]

英語がわからない=プログラミングがわからない

こう思ってるパターン。

例えば、同じ例なのですが、「Argument Error」

「Argument」なんて、普通に訳したら、「議論」ですよね。

一発で「引数」なんて訳せません。

ここが苦手になってる人も多く、思い込みです。後から、説明します。

⑤概念が理解できない


プログラミングは、「足元」ほど、わかりづらいです。

どういうことか。上図をご覧ください。

僕たちが普段、ストアからダウンロードしたり、触ってるアプリは、一番上です。

馴染みがありますよね。

でも、その時にどんな通信が行われてるか、、、
考えたことありますか?

ぶっちゃけ、難しいです。

ここまで、いきなり勉強しないといけないと思って、混乱してます。

⑥処理のフローがわかっていない

実行される順番がわかってないやつです。

プログラムが動くには、順番があります。

最初にこのファイルが読まれて、次にこの関数が動いて、、

みたいな。

これをざっくりにでも理解していないと、応用が全くできません。

⑦ググり方、その大切さがわからない


ググりましょう。大切です。

、、これがですね、どれだけ言っても伝わらないわけなんですよね。
残念ながら。

まあ考えてみれば、普段

先生
「学校ではスマホ禁止です。年号や英単語はしっかりと覚えましょう。」
って教えられていて、

生徒
「ググればわかることを覚える必要はないはず。ググってもわからないことに頭のリソースは使わないと!」

って思える人が多くないのはあり得るかなと。

ぜんぶ、自分の頭で解決しようとして、人に頼らない。結果、わからないって感じです。

7つの「わからない」の解決方法

「わからない」を7つに分けました。

解決策を一言でいうと、

  1. そもそも、苦手意識がある
    →成功体験から
  2. 基礎的な用語がわかっていない
    →組み替え
  3. エラー文の意味がわからない
    →別記事
  4. 英語がわからない
    →Google翻訳
  5. 概念が理解できない
    →あきらめよう
  6. 処理のフローがわかっていない
    →気になった時に調べるだけ
  7. ググり方、その大切さがわからない
    →慣れです

上記の通り。

✔️①苦手なら、最初は小さい成功から始めればOKです。

プログラミングは、難しくありません。

もし、過去に挫折経験があるなら、こちらをどうぞ。

C言語で挫折した大学生へ←全く問題ないですよ

✔️②用語の理解は、「組み立てなおす」べき

人の言葉や説明って頭に入りにくいです。

自分の理解しやすい形に組み替えましょう。

繰り返してるうちに、ストンと自分の頭に落ちてくる瞬間がありますよ。

✔️③エラーの解決方法

朗報でして、別記事を用意しました。

質問されることが多いですので。

プログラミングのエラー解決方法を5つ紹介

✔️④英語がわからなくてもOKです。

Google翻訳を使えば、問題ないです。

難しいのは「英語を読み始める」っていう最初のハードルだけですよ。

[優先順位アリ]プログラミングに英語は必要?[結論:最低限で十分]

✔️⑤概念の理解はあきらめよう

どう考えても、初心者には荷が重いです。

後から、繋がってくるので、最初はざっくり理解でOKです。

✔️⑥処理のフローは、気になった時に調べる

これも同じ。

最初から、完璧に理解しようとすると、ハマります。

コーディングに慣れてきたら、ちょっとずつ、調べ始めればいいですよ。

✔️⑦ググり方には、コツがあります。

ググることに最初は抵抗あるかもです。

でも、プログラミングをやっていくなら、必須です。

ですので、ググる癖をつけましょう。

コツについては、こちらが参考になると思います。

プログラミングのエラー解決方法を5つ紹介

「わからない」を効率よくクリアする方法

解決方法をご紹介しました。

ぶっちゃけ、聞いても、何から手をつけたらいいのか、わからないかなと。

  • 人に教えてみる
  • いろいろテストしてみる

これから始めてみるといいですね。

上記7つを知った後で、これをやると、「自分がごまかしてるところ」がわかるので。

例えば、

「ここって、なんでインスタンス変数になってるんですか?」

と聞かれた時の頭の中。

自分
(やばい、、、インスタンス変数ってなんだっけ?ググらないと。)
(しかも、インスタンスってどうやって説明したらいいんだろう?)
言葉にすることで、自分の頭を整理されてきますよ。

あと、コードの中の数字をいじってみる

あ、ここって意味わかんなかったけど、こんな処理してたんだ!

こんな納得感が出てくるので、一歩先に進めます。

最後に:楽しみながら、ある程度の気楽さをもつのも大事ですよ。

記事のポイントをまとめておきます。

  • 「わからない」は7種類あります。
  • 解決策も紹介しました
  • 人に教えてみる
  • コードをいじってみる
  • 自分の「ごまかし」に気がつきます。

こんな感じですね。

ぶっちゃけ、初心者の方がつまづくのは、どれかに当てはまるはず。

プログラミングって、最初はしんどいです。

ですが、徐々に慣れてきますので、ファイトです。(`・ω・´)ゞ

以上です。
この記事がモヤモヤを言語化するために、少しでもお役に立てれば幸いです。

✔️記事中で紹介したリンク

✔️参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です