[必見]プログラミング初心者が必ずぶつかる3つの壁[攻略セヨ]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

「プログラミング初心者です。やる気はあるのですが、これから勉強し続けられるか、不安です。
初心者にとって何が大変で、どう乗り越えたらいいのか。詳しく話を聞いてみたいです。」

このような意見に答えます。

本記事を読むメリット

  • 初心者が必ずぶつかる壁は3つあります。
  • 攻略方法がわかります
  • 乗り越えた先にあるものを、説明します。

この記事を書いている僕は、プログラミングスクールで、年間50人以上に指導しています。

初心者の方に教えていると、、、
まじでみんな、つまるところが同じなんですよね。

さすがに慣れてくるし、対処法もはっきりわかるようになってきます。

そこで
参考記事をはりつつ、共有していきますね。(`・ω・´)ゞ

前提として、プログラミングでは、9割の初心者が挫折します。
そして、この記事は、その割合を減らすことを目標にしています。

[必見]プログラミング初心者が必ずぶつかる3つの壁[攻略セヨ]


3つの壁を紹介する前に、ひとつ。

目的と手段は一致させておきましょう。

どういうことか。

『自分のやりたいことは、どの言語でできるのか』

っていうことを、調べておきましょうっていうことですね。

そして、朗報です。

この質問は本当にたくさん頂くので、記事を用意しておきました。

これで言語選びに、間違うことはないはずです。(`・ω・´)ゞ

✔️参考記事
[目的別]プログラミング言語の選び方を初心者向けに解説

初心者がぶつかる3つの壁の解説

では、本題です。

結論は、

  • 環境構築ができない
  • コードの理解ができない
  • エラーが解決できない

上記の通りです。

それぞれ、説明していきますね。
3分だけ、お付き合いください。

✔️環境構築ができない

いきなりですが、、、ここが難易度高いです。

※『環境構築ってなんだ?』っていう方は、
コードを書ける状態にするって捉えれば、OKです。

というのは、直感的に理解できない操作をたくさんするからですね。

ちょっと、次の図をご覧ください(`・ω・´)ゞ

僕たちが、PCを触るときの、ざっくりした構造です。

コードを書くのは、ここです。

そして、『環境構築』とは、ここの部分も関わってきます。

見てみると、わかりますね。
圧倒的に、広いです。

しかも、個人のPCによっても、状況は変わります。

慣れるまでは、、、
というか、プログラミングに慣れてからも、キツイ部分です。汗

コードの理解ができない


シンプルに、コードの理解ができません。

長いコードの理解が難しいのは、イメージつくかもですが、短くても、難しいです。

なぜなら、

『どこが核で、どこが枝葉なのかっていうことを掴む、感覚が身についていないから』

ですね。

ちょっとRubyっていう言語の例を見てみましょう。

print "いつも読んで頂き、ありがとうございます。"
puts "いつも読んで頂き、ありがとうございます。"

実行結果は、どちらも同じです。

しかし、実は『改行するか、しないか』っていう違いがあるんですよね。

でも、最初は無視してOKです。
本質では、ありませんので。

「こういうところまで、しっかりと押さえないといけない、、、!」

こういう人ほど、小さなところに、気が取られがちです。

小さな『わかりそうでわからない』が積み重なると、『全体としてわからない』ことになりますので、注意です(`・ω・´)ゞ

エラーが解決できない


はじめのうちは、まじでエラーの解決ができません。

原因は2つ

  • 英語で書かれている(専門用語あり)
  • エラーの解決手順が、わからない

上記の通りです。

例えば、『Syntax Error』というもの。

まあ、単なる『文法エラー』なんですが、最初はわけがわからないかなと。

『なんか動いていないのはわかるけど、どうすればいいかわからない』

こんな状況です。

結局、参考コードとにらめっこして、ひたすら間違ってるところを探すことになります。。。

不毛ですね。汗

初心者の3つの壁を攻略する方法

さて、3つの壁は

  • 環境構築ができない
  • コードの理解ができない
  • エラーが解決できない

でした。

ここでは、攻略方法をお伝えします。

  • 環境構築→徹底的に、逃げよう
  • コードの理解→6割で妥協
  • エラー→記事を用意します

上記の通りです。

サクッとながら、丁寧に解説していきますね(`・ω・´)ゞ

環境構築→徹底的に、逃げよう


まずはググりつつ、進めてみる。
ムリそうなら、逃げましょう。笑

正直、どう考えても、初心者が1人でやるには荷が重いです。

じゃあ、どう逃げるか。
方法は3つでして、

  • できる友達を探す
  • ハンズオンの勉強会に行ってみる
  • 有料で、メンターを探す

上記の通りです。

周りに、プログラミングに詳しい友達がいれば、聞くのがベストです。

あるいは、ハンズオンの勉強会に参加してみるのも、効果ありますね。

プロのエンジニアさんたちが、
助けてくれるかもです。

connpassっていうサイトを使えば、面白そうなイベントが見つけられますよ。

友達も、勉強会にいく勇気もない、、、

じゃあ、オンラインでメンターに頼みましょう。

具体的には、MENTA
っていうサービスがいいかなと。

登録は無料でして、ほんとうに困った時に課金すればOKです。

忘れないうちにどうぞ。(`・ω・´)ゞ
>>MENTA

コードの理解→6割で妥協

コードが理解できない時、6割くらいで、先に進みましょう。

理由は、このツイートの通り。

割とたくさんプログラミングの質問をされてきて、「基礎的なところ」ほど抽象的で理解しにくいって感じる😌

だから最初は知識<体験でよくて

なんか動いた→面白い→自走→そういえばあれどういう事だっけ?→調べる

っていうフローでいいと思う😌

考えはじめると、まじでキリがないのがプログラミングの世界です。

深掘りするほど、ハマります。

ですので、最初は6割くらい理解できたなって思ったら、先に進みましょう。

後々、自然とわかってきますよ(`・ω・´)ゞ

違和感あるとは思いますが、慣れます。
やってみると、わかります。

エラーが解決できない→記事を用意します。

これは朗報でして、記事を用意しておりまして、めちゃ丁寧に解説してみました。

下記です。
プログラミングのエラー解決方法を5つ紹介[初心者~中級者向け]

プログラミングスクールで教えていると、この手順で8割は解決できています。

残りは、、、実装方法を変えたりして、対処していますね。

ぜひ参考までに、どうぞ(`・ω・´)ゞ

3つの壁を乗り越えた先にあるもの


9割の挫折者を踏み越えて、プログラミングを使えるようになったあなた。

得るメリットは、めちゃめちゃ多いです。

・高時給
・場所、時間からの解放
・IT自体へ詳しくなる

などなどですね。

たぶん、今までの働き方をガラッと変えることができるでしょう。

✔️参考
[初心者必見]プログラミングを身につけるメリットを5つ紹介します

最後に:確実に乗り越える方法も、紹介します

  • 初心者が必ずぶつかる壁は、3つです。
  • 環境構築は、なるべく逃げる
  • 最初の理解は、6割でOK
  • エラー解決には、はっきりした方法があります。
  • 乗り越えた先は、明るいです

記事のポイントは、こんな感じですね。

最後に参考までに。

確実に壁をのりこえる方法を紹介します。

初心者へのサポートが厚いスクールを使う

上記です。

僕がオススメしているのは、スキルハックスという教材でして、

・環境構築いらない
・質問は、無制限
・97本の動画教材

という特徴。

他のスクールよりも、4万円くらい安いですが、有料ですので、高いと思ったら買わなくてOKです。

本気の方だけ、どうぞ。

では、以上です。
この記事が、少しでも初心者の方の役にたったなら、幸いです。(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です