「プログラミングは難しい」この壮大な勘違いを破壊する[明るい未来]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

プログラミング初心者
「プログラミングを始めました。なんか、難しいなあ。僕が慣れてないだけなのか、そもそも難易度が高いのか、どっちなんだろう。
もし、こう感じる理由とかあったら、あわせて教えてもらえると参考になります。

このような疑問を解決します。

本記事の内容

  • プログラミングが難しいのは「壮大な勘違い」
  • 馴染みがないから
  • 正しく勉強する方法を紹介します。

この記事を書いている僕は、年間50人以上の中高生にプログラミングを教えています。

その中で、
「難しい」っていう思い込み、、、

これが、どんなに厄介で、的外れか実感しているんですよね。

そこで今回、その理由と対策を共有しようかなと。

3分で読めますので、お付き合いください(`・ω・´)ゞ

「プログラミングは難しい」この壮大な勘違いを破壊する[明るい未来]


繰り返しになりますが、
「プログラミングは難しい」
っていうのは、完全に思い込みです。

べつに、難しくありません。

というのは、PCすらまともに触ったことのない中学生が、3日でwebページを作れるようになってるので。

ちょっと、僕の生徒さんを紹介します。

3日でwebページを作れるようになった生徒さん

過去の生徒さんです。

初日の会話

「初めまして〜! 今まで、プログラミングとか、やってみたことある?」
生徒さん
「いえ、ないです。というか、パソコンも持ってません。」

こんな感じでした。

しかも、拡張子とかもわからず、テキトーにつけてたんですよね。

「.jpg」を「.a」とかにしてたり。

でも、3日後にはこんなwebページを作れるように。

「好きなゲームを紹介するサイト」ですね。

繰り返しますが、3日ですよ?

伝わりますかね。
これくらい、プログラミングの難易度って、高くないんです。

プログラミングの本質は「機械への命令」です

もっと、
「プログラミングって難しくないんだ」
こう思える、考え方を紹介します。

結論からいうと、

プログラミングは、機械へ命令しているだけ

こう捉えることです。

、、、何が変わるんだって感じですよね。

ちょっと例をみた方が早いかもです。

✔️英語とプログラミングの共通点

英語、勉強してきましたよね。
少なくとも、義務教育の間は。

英語がある程度、わかるようになって、なにが変わったでしょうか?

旅行ができる、留学生と話せる、とかですよね。

プログラミングも完全に同じです。

プログラミングは、機械と話すためのツールです。

英語と肩を並べてる、外国語みたいなもの。

こう考えれば、べつに、プログラミングだけが「特別じゃない」って思えますよね。

なんで「プログラミングは難しい」って思うのか


ここまで聞いても、

「やっぱり、プログラミングは難しそう。。。」

って思ってる方もいるでしょう。

じゃあ、なんで、こんなに「難しい」っていうイメージが強いのか。

生徒さんを見ていて、考えられる理由は3つ。

  • 数学が必要
  • 英語が難しい
  • めちゃめちゃ厳密

上記の通り。
こんなイメージが、強い印象です。

でも、ぶっちゃけ、最後の1つ
「めちゃめちゃ厳密」
以外は、違いますね。

全部のプログラミングで数学が必要なわけでもないですし、英語はGoogle翻訳で十分です。

✔️参考
[優先順位アリ]プログラミングに英語は必要?[結論:最低限で十分]

めちゃめちゃ厳密なのは事実ですが、最初から100%理解しようとしているからです。

下記記事では、
「6割の理解、写経の力」
こういう説明をしていますので、参考までに。

✔️参考
[必見]プログラミング初心者が必ずぶつかる3つの壁[攻略セヨ]
[結論]写経でもプログラミングの力はつきます[ただし注意アリ]

周りの声はミュートすべき

さて、ここで困ったことがおきます。

せっかく

「お、、なんか、自分でもプログラミングできるかも」

って思ってきたのに、周りには

「プログラミングって難しいでしょ」

って言われ続ける問題ですね。

結論は、

全部そんな言葉はミュートしましょう。
なにも、聞こえません。

というのは、その声を聞いて、自分にいいことってありますかね?

何か、スキルはつきますかね?

、、、メリットありません。

ネガティブに流されないように、自分の気持ちを大事にした方が、成長に繋がります。
鉄の心です。

チャンスを逃すのは、もったいない。

下記のツイートをご覧ください。

、、どう思いますかね。

大学生で、時給換算1万円ですよ、、、

なんか、労働のバグみたいな、印象になりませんかね?

でも、これが事実。

「スキルを持った人材が、圧倒的に優遇されている」

こんな現実なんですよね。

せっかく勉強しようとしているのに、やめちゃったらもったいない。

この気持ちのまま、勉強に突入しましょう。(`・ω・´)ゞ

✔️参考:自分の体験です。
[実体験]大学生がプログラミングを学ぶメリット←挫折者多いから最高

プログラミングを正しく学ぶ手順


いきなり、スミマセン。

聞かれることが多いので、こちらに記事を用意しておきました。

プログラミングは大学生からでも全く遅くない[今すぐ行動セヨ]

手順をネタバレすると、下記の通り。

  1. 基礎を無料で学ぶ
  2. 有料教材で、ブースト
  3. アウトプット

上記の通り。

基礎→応用っていう、当たり前のことですが、意外とできていない人が多い印象です。

なぜか。

「知識」っていう見えないものに、自己投資するのが怖いから。

これが、一番大きいです。

つまり、②に進まない。独学でやろうとします。

まあ、これでもいいのですが、、、
これじゃあ過去に挫折した僕と一緒です。

「離陸のコツ」を掴むまでは、経験者に頼った方が、圧倒的に効率いいです。

プログラミングは難しくないから、今すぐ始めよう

記事のポイントをまとめておきます。

  • プログラミングは難しくありません。
  • 初心者の中学生でも3日でサイト作れる
  • プログラミングは「機械への命令」です
  • 周りの声はミュート
  • 学習手順は3ステップです。

こんな感じですね。

ここまで読んでも、苦手意識がまだ残ってる方。

スクールの無料体験を使ってみましょう。

現役のエンジニアさんにサポートしてもらいながら、勉強する。

「まじで、思い込みだった、、、」

これが実感できるはず。

例えば、テックアカデミーの場合。

1週間、リモート、無料で質問し放題です。
この機会に利用してみてはどうかなと。
>>テックアカデミー無料体験

たぶんですが、この記事を読んで下さっても、何も変わりません。

「できるかも、やってみよかな」

こういう気持ちは、明日の朝起きたら、忘れてます。

ですので、今すぐに勉強開始することをオススメします。

明日やろうは、バカヤロウですよ。(`・ω・´)ゞ

✔️記事中のリンク

✔️参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です