当サイトのオススメ記事を100記事以上の中から10こ厳選[保存版]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

先日、このような声を頂きました。

「記事がたくさんあって、どれから読もうか迷っています。
もしよかったら、オススメ記事とか教えていただけると、ありがたいです。」

そこで今回は
「当サイトから10記事厳選」して
紹介してみますね!

  • プログラミング系:5記事
  • ブログ系:3記事
  • 読書系:2記事

構成は上記の通り。
記事数が多いジャンルほど、たくさん選びました。

では、さっそくいきましょう!

3分だけお付き合いを(`・ω・´)ゞ

当サイトのオススメ記事を100記事以上の中から10こ厳選[保存版]

1.プログラミング系
2.ブログ系
3.読書系

この順番で紹介していきます。

外部リンクにしておいたので、時間ある時にでも、ゆっくりどうぞ。

プログラミング系のオススメ記事[5つ]

結論は、

上記の通り。

それぞれの特徴を、サクッとみてみましょう。

✔️「プログラミングは難しい」この壮大な勘違いを破壊する[明るい未来]


マインドブロックを、壊します。

プログラミングっていうと、
「難しそう」
っていうイメージが強いかなと。

でも、そうでもないよっていうことを、紹介してます。

中学生でもwebサイトとか、余裕で作ってますし。

>>記事を読む

✔️プログラミングは大学生からでも全く遅くない[今すぐ行動セヨ]

プログラミングは、いつから始めてもOKです。

大学じゃ遅い。
社会人からでは遅い。

そんなことはありません。
今始めるのが、これからの人生で一番早いです。

迷ってる時間の方が、もったいないよっていうお話を。

>>記事を読む

✔️[初心者向け]プログラミング学習は動画orサイトでOK[本は微妙]


じゃあ、どうやって始めればいいのか。

結論は、動画orWebサイトです。

本はかさばるし、思い通りにいかないこともしばしば、、、

そんな、最初の一歩を間違えないための、記事になっています。

>>記事を読む

✔️プログラミングスクールは高い、けど価値はある←失敗しない方法アリ

学習をブーストしたい時、
スクールに通うことも考えるでしょう。

でも、渋る人が多い印象。
というのは、シンプルに高いからですね。

実は、プログラミング系のスクールはコスパ高い。

2つくらい仕事を取れれば、もう金額は回収できてしまいますよ。

>>記事を読む

✔️[力がつく]プログラミングのアウトプット方法は5つだけ[重要]


インプットだけじゃ、不十分。
「モノ作り」の力はつきません。

じゃあ、どうすればいいのか。
「アウトプットをセットにすること」

上記です。

その、コツを5つ紹介しています。
次のレベルにいけますよ。

>>記事を読む

ブログ系のオススメ記事[3つ]

では、ブログジャンルにいきましょう。

上記です。

実は、もう記事の半分は過ぎています。
サクッといきましょう!

✔️[事実]ブログハックス(BlogHacks)なら初心者からでも稼げる[理由は5つ]


これは、、、
僕がこのブログを始めたきっかけです。

テーマも決まってない段階から
サポートしてもらって、ここまで継続できています。

「稼ぐ」ことに特化した講座でして、
そのレビューです。

もし、本気で収益を上げたいなら、どうぞ。

>>記事を読む

✔️[実話]ブログをやってみて感じたメリットを7つ紹介[影分身の術]

ブログのメリットに関する記事です。

ブログって、思ったよりもいろんなスキルが身につきます。

ライティング・seo・セールス、、、
しかも、収益は自動化。

そんな、ブログの魅力を、7つ取り上げてみました。

>>記事を読む

✔️ブログで挫折するシンプルな理由と対処法5つ[マインドチェンジ]


とはいえ、
ブログはほとんどの人が挫折します。

周りをみていると、
理由は大きく5つかなと。

その内容と、対策を紹介してみました。

心が折れそうになった時に、どうぞ。

>>記事を読む

読書系のオススメ記事[2つ]

上記の通り。

では、ラストになりますがスタートです。

✔️[断言]読書のメリットはなんですか?←搾取を防いで心豊かに生きること

「読書の何がいいのか。」
この疑問に答えています。

まあ、読書の効果を知らずに、いやいや本を読むとか、続かないですからね。

子供にピーマン食べなさいって言って、
「なんで?」
って返ってきた時に、答えられないと食べないはず。

その、読書バージョンです。

>>記事を読む

✔️[書評]『どこでも誰とでも働ける』←生き残りたい現代人必読ですよ


書評です。
僕が最近読んだ中の、圧倒的良書。

これからの時代を生き残ってくのは、
一体どんな人なのか。

そのヒントが書かれています。

ぶっちゃけ、教科書に載せてもいいくらいの、気づきがあったし、視野が広がりました。

ぜひ、全人類に読んで欲しい1冊です。

>>記事を読む

まとめ:これからも続けていきます

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

今回紹介したのは10記事が
このサイトには100記事以上あります。

ぜひ、探検してみてください。
読者さんの悩みが1つでも解決できれば、幸いです。

ではでは、また(`・ω・´)ゞ

✔️参考(ジャンル外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です