[保存版]プログラミングを始める前に知っておくべきこと[完全初心者むけ]

こんにちは!好奇心おばけのかわそん (@KKohey4)です!

プログラミング初心者
「プログラミングに興味があります。でも、何から始めたらいいのか、全くわかりません。。
マインド、失敗しがちなこと、ぶつかる壁とか、0→1をクリアするために必要な話を聞いてみたいです。」
このような疑問を解決します。

本記事を読むメリット

  • プログラミングを始めるマインドセットがわかる
  • やりがちな失敗と、乗り越え方
  • 具体的な勉強方法

この記事を書いている僕は、年間50人以上の初心者に、プログラミングを教えています。

そこで、初心者がつまることは、全てブログで共有。

70記事ほど溜まったので、この機会にまとめておきます。

上から順番に読めば、かなり、学習のイメージがつくはずです。

3分だけお付き合いくださいませ。(`・ω・´)ゞ

プログラミングを始める前に知っておくべきマインド

まずはマインドを整えるところから。
ぶっちゃけ、めちゃ重要です。

というのは、プログラミングって、ちょっとクセがあるんですよね。

前もって知っておけば、実際とイメージのギャップに、びっくりすることも少ないはず。

コーラだと思って、コーヒーだったら吹きます。
そんな「ギャップ」を減らしましょう。

下記の3記事になります。

最初にC言語はやめよう

C言語は、ちょっと特殊。
ですが、たぶん、大学とかで最初に触る言語ですよね。

C言語ができない=プログラミングができない

こんな間違ったイメージが植えつけられる可能性があります。
それを、防ぎます。

C言語で挫折した大学生へ←全く問題ないですよという話

暗記学習から、脱出しよう

プログラミングは暗記するものじゃありません。

だって、ググれば出てきますもん。
メソッドの使い方も、文法も。

「暗記」せずに、「理解」する

この大切さを紹介しています。

[初心者向け]プログラミング学習で暗記は不要[今すぐ脱出セヨ]

プログラミングは難しくないです

「プログラミングは難しいもの」
このイメージを破壊します。

ただ、慣れていないだけです。

英語も、アルファベットわからないのに、英文は読めないですよね。

プログラミングも同じ。

難しく感じるのは、慣れてないだけ

当たり前の事実ですが、忘れがちなので、説明しています。

「プログラミングは難しい」この壮大な勘違いを破壊する[明るい未来]

プログラミング初心者がやりがちな失敗

初心者の方は、ほぼ同じミスをします。

繰り返しになりますが、プログラミングには、クセがあるので。

考えてみれば、当たり前ですが、クセの強い人と、最初から友達にはなれないですよね。

「そのクセが、意外といいかも」
こう思えてきたら、距離が近まります。

下記の失敗をしたら、相手が歩み寄ってきてくれてる印です。
3記事になります。

初心者がよく起こす「あるある」

いわゆる「あるある」をまとめました。

これを読んでおけば、ミスった時に、

「あ、なんか、かわそんがそれっぽいこと言ってたな。
このことか〜」

って思えるので、落ち込むこともないはず。

[事実]プログラミング初心者あるあるを7つ紹介[解決方法つき]

「わからない」にはパターンがあります

ふだん教えていて、生徒さんから

「わかりません。」

って、ざっくりすぎる質問が飛んでくることがあります。

なぜざっくりか。

本人でも、「どこがわかっていないのか」がわかっていないから

上記です。
その中身を、7つに分解しています。

[初心者]プログラミングがわからない?→7種類あります[解決]

最初の一歩として、本は不要です

プログラミングを始めようとすると、本を買ってこようとする人が多いです。

が、不要です。
というか、たぶん、できません。

技術がすぐに移り変わる業界で、情報が更新されないから

これが大きいですね。

プログラミングでの、「本」の立ち位置を解説しています。

[断言]プログラミングを始める時に本は不要[最初の失敗を防ぐ]

プログラミング初心者が乗り越えるべきハードル

始めた時に、必ずぶつかる壁があります。

ネタバレをすると、下記の通り。

・環境構築
・コードの理解
・エラーの解決

上記の通り。

もし独学していると、9割はどれかで挫折します。

ポジショントークみたいで申し訳ないのですが、まじです。
9割です。

乗り越え方を合わせて、解説しています。

[必見]プログラミング初心者が必ずぶつかる3つの壁[攻略セヨ]

プログラミング初心者の挫折を防ぎつつ、身につける方法

さっき、
「独学なら9割挫折する」
と説明しました。

じゃあ、どうすればいいか。

つまり、挫折を防ぎつつ、力をつける方法を紹介します。
4記事になります。

正しいプログラミング言語を選ぼう

手段と目的を、一致させておく必要があります。

ゲーム作るための言語と、webサイトを作るための言語は、全く違います。

ここがずれてると、空振りします。

興味あること→どの言語がいいか

この導線を用意しておきました。

[目的別]プログラミング言語の選び方を初心者向けに解説

最初は「小さな成功体験」を大切にしましょう

真面目な人ほど、
「なんとか完璧に理解しよう!」
って思うはず。

ですが、NGです。
完璧な理解は、挫折の原因になるので。

「よくわからんけど、動いた!」

この体験から入るべきでして、これが長い間、自走するためのモチベーションになります。

最初は気持ち悪いかもですが、慣れますよ。

プログラミング初心者の挫折を防ぐ3つの方法[実体験から考えます]

「短期、オンライン」で勉強しましょう

プログラミングは、
「短い期間で、ネットで」
学びましょう。

いろんな方法があるかとは思いますが、UdemyでOKということです。

だらだらと、あるいは、わざわざ教室に通ったりするのは、ムダが多いです。

[断言します]プログラミング学習はオンラインかつ短期集中がベスト

動画とプログラミングの相性はいいです。

プログラミングを勉強しようと思った時に、動画が便利です。

さっきもちょっと言いましたが、Udemyとか。

ムダを省きつつ、効率よく勉強ですね。

[初心者向け]プログラミング学習は動画orサイトでOK[本は微妙]

プログラミング初心者がモチベーションを保つ方法

ぶっちゃけ、最初のうちは、何回も心が折れそうになるはず。

でも、1回乗り越えてしまえば、あとは簡単です。

ちょっとだけ、我慢して勉強しましょう。
下記3記事になります。

自分のやる気をあてにしない

まあ、人間なので、やる気には波があって当たり前です。

ですので、諦めましょう。
自分をアテにするのは。

とにかく始める、環境を整える

この2ポイントを押さえることで、勉強が止まることはありません。

プログラミングでやる気が出ない時の対処法[3つ全て検証済みです]

欲望に素直になって、OKです。

「世界を変えたい」、「周りの人を助けたい」

確かに立派ですが、息切れしちゃいます。

それよりも、
「お金稼ぎたい」、「寝転びながら働きたい」
っていう、どっちかといえばゲスめな目標の方がいいです。

自分のために勉強してるってことを、しっかり思い出せますよ。

[欲望が大事]プログラミングを勉強する時に目標を設定する方法

映画でもみて、のんびりしましょう

まあ、映画でも見ましょう。
プログラミング系の。

なんか、、自分もこうなりたいなあ〜って思うかもです。

実際、僕はやる気が出ない時、映画の力に頼ってます。笑

やっぱり、ハリウッドとか、最高ですね。
かっこいい。

[熱い]プログラミングをもう一回やりたくなる映画を4つ厳選[神]

最後に:離陸の準備は整いました

さてさて、ここまで順番に読めば、プログラミングを勉強する準備は整いました。

あとは、やるか、やらないか。
記事を信じるか、信じないか。

それだけです。

ぶっちゃけ、プログラミングは、まだまだチート性があります。

需要が高いので、稼げます。
僕でも、半年で時給4000円、この前、時給1万を達成しましたし。

特別なことはしていません。
この記事の通りに行動してきただけです。

皆さんも、一歩踏み出してみてはどうかなと思います。

はい、では以上です。
この記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。

✔️参考:プログラミングを学ぶ道具の説明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です